【Maneo】30万円投資実行!

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

皆さんこんにちは、Kentaroです。

これまで2回に亘りmaneoに関する記事を執筆してきましたが、今回はいよいよ投資実行編です。

【実績No.1 ソーシャルレンディング】なぜManeoに投資すべきなのか

【Maneo】初心者向けに登録から投資先選定方法までを分かりやすく解説!

僕は既に30万円をmaneoに入金し、内15万円は投資実行済、残りの15万円も既に投資先は決め、実行までもう少しという状況です。今回は僕が実際に投資した案件と今後の金利分配の予定について解説します。

スポンサーリンク
rectangle1




選定した投資先はこれだ

今回僕が選択した投資先は2点です。今回はどちらも不動産の案件です。

例の如く、ソーシャルレンディングは具体的にどの不動産等への投資金を融資しているのか分からない仕組みになっていますが、1つはLCホールディングスの保証付きの案件、もう1つは成立ローン総額600億円突破記念ローンファンドということで、maneoが過去成立させたローン総額が600億円を超えたことにより、投資家へ少し多めの金利配当を行っている(と思われる)案件を選択しました。

LCレンディングセレクトファンド

こちらの案件は融資期間は12ヶ月間と比較的短く、LCホールディングスという東証JASDAQ上場企業が融資を保証してくる案件がメイン(ファンドですのでもう1つ投資対象が混ざっていますがそちらは小さいので忘れることにします)となっており、金利は5%とmaneoの中では低めです。

 

https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=1771より転載)

上場企業が連帯保証人となってくれるということでリスクは他の案件より小さいと考えられ、このファンドは初心者に是非お勧めしたいファンドですね。その反面金利も5%と低めですが、あまり欲深くならずに銀行預金金利との比較をしながら、先ずはこれくらいから始めるのが良いだろうとの判断です。笑

LCレンディングセレクトファンドは定期的にmaneoで出てくる案件ですので、是非初心者の方々はこちらから試してみると良いかと思います。

成立ローン総額600億円突破記念ファンド

こちらの案件は北海道にて不動産事業を行う企業の事業資金として融資を行う案件です。

融資期間は22ヶ月間と先程より長め、先程の案件と異なり保証はありませんが、代わりに担保が付いている案件です。リスクが先程の案件より高いため、金利は5.5~7%となっています。

例の後等ファンドですので幾つかの案件が組み合わさっているわけですが(従い金利も幅がある)、一番割合の大きいのが以下の案件になります。

https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=1753より転載)

担保付き案件ですので、担保価値がどの程度あるのか、また担保順位がどれ位かを考えなくてはなりません。

先ず担保価値ですが、上図の通り実勢価格で52億6,200万円、担保余力で17億6,200万円と記載があります。つまり販売価格としては現在の相場で52億6,200万円を予定しており、担保としてたたき売った場合でも17億6,200万円の価値があると計算しているということです。

融資金額が12億7,000万円と担保余力の範囲内ですので、相当な相場変動が無い限り今回の融資が既存される可能性は低いことになります。

また、担保順位は今回募集分は第4位となっており、上図の右側をご覧頂くとよく分かるとおり、担保順位が下がるほど(担保として売却したときにお金が返ってくる順位が遅ければ遅いほど)リスクの見合いとして高金利となっています。

今回融資する12億7,000万円を不動産の販売価格が下回った場合には、担保順位の第6位から返済不能となる可能性があると記載されており、現在の市況価格が1/3以下に下落した場合には今回の投資金が帰ってこなくなる可能性があると説明されています。

このリスクをどう考えるかは人それぞれですが、僕の場合は担保価値の範囲内での投資、且つ今回の案件の担保順位は第4位と再下位から少し余裕を持たせており、許容範囲との結論に至りました。

Time is money

maneoを始めて学んだのはまさに“Time is money”と言うことです。

僕は小さいときから銀行金利が殆ど無い世の中で生きてきたこともあり、金利収入を得るという発想が今まで殆どありませんでした。

でもmaneoでは30万円投資しただけでも1ヶ月で1,500円程度のお金が入ってきます。

もしかしたら「maneoって面白そうだけどもう少し調べてからにしよう」とか「今はお金が少ないからボーナス貰ってからにしよう」とか考えている人がいるかも知れません。

でもそうしている間に本当は稼げるはずだったお金が稼げない、機会損失が発生しているのです。

極端な話、クレジットカードで支払を行えば1ヶ月支払を送らせることが出来ますので(カードを使いすぎると金銭感覚が破綻するという話は抜きにすれば)その間maneoに現金で払うはずだったお金を投資すればその分でお金を稼げるのです。

ソーシャルレンディングも知名度が上がり、maneoという与信判断を任せるに足る仲介会社も出て来ていますので、是非一度皆さんも試してみることをオススメします。

定期的に経過報告します

僕は今後合計投資金額300万円を目指して定期的にmaneoへの投資を積み増していく予定です。

まだどんなものか少しためらいが有る方は暫く先ず僕の投稿を追ってみて下さいね。2,3週間に1度はmaneoの報告をしようと思います。

それではまた次回お楽しみに!