マスク+ノイズキャンセリングヘッドフォンで通勤時間を劇的改善

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by ぱくたそ

柴犬のはなちゃん
ごほっごほっ。。。喉が痛い。鼻水も止まらない。。
キリンのぷーちゃん
大丈夫?風邪うつさないでよ。。。
柴犬のはなちゃん
昨日電車の中でずっとくしゃみしている人が周りにいて。。。絶対そのせいだ!!怒
キリンのぷーちゃん
分かる分かる!逃げ場が無いからどうしようも無いんだよね。はなちゃん、これから通勤の時はマスク付けた方が良いよ。明らかに効果あるよ
キリンのぷーちゃん
因みに、ノイズキャンセリングヘッドフォンと組み合わせれば満員電車でも周りが全く気にならなくなるよ!

皆さんこんにちは、Kentaroです。

通勤電車ではマスク着ける派ですか?付けていないですか?

僕は通勤時にマスクを付け始めたところ、明らかに風邪を引く回数が減りました。今ではマスクにノイズキャンセリングヘッドフォンを付けて通勤しているため、「風邪つうされないかな」とか「この人うるさいな」という満員電車の2大ストレスからほぼ解放されました。

今回は通勤時にオススメのグッツ(マスク、ノイズキャンセリングヘッドフォン)をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
rectangle1




電車の中は菌だらけ

人がいる所に細菌やウイルスも付いてくるので、毎日何万人もの人が同じ車両を利用する通勤電車は菌だらけと言っても過言では無いでしょう。

山手線の一車両の定員は160人程度ですが、満員電車ともなれば200人以上の人が一両の中に詰め込まれています。乗車している人の5%が風邪を引いているとした場合、200人中10人が風邪を引いている計算になります。

咳をゴホゴホしている人は分かりやすいですが、そうでない風邪の感染者もいるわけで、自分の周りには得体の知れない菌・ウイルスを持っている人が沢山乗っていると思った方が良いです。

満員時間帯を外して通勤している人はまだしも、混雑時間帯にその様な菌やウイルスを持った人達とギュウギュウに詰め込まれればそりゃ風邪もうつりますよね。

マスクを付け始めたら本当に風邪を引かなくなった

会社に入って初めの頃はマスクをせずに満員電車に1時間ゆられて会社に行っていました。当時乗っていた路線が非常に混雑する路線で、本当に身動きが取れない状態で通勤していたので、目の前の人が咳をしても自分を守る手段が無い状態でした。

そんな状態を何とか改善したい、という強い想いでマスクを付け始めました。

風邪の菌の空気経由の流入を防ぐ手段を持とう

風邪の菌の主な感染ルートは、①空気感染、②手等を通じた粘膜感染、が主です。

マスクをする事で①の空気感染を防ぐ有効な手段を持つことになります。しっかり自分の顔のサイズに合った高品質のマスクを付ければ、隣に誰が座ろうが目の前で誰がくしゃみをしようが殆ど気にならなくなります。

どんな人が乗ってくるか分からない電車で、咳やくしゃみをしている人がいても、自分は他の人よりは一層分守られているという安心感がありますし、実際に非常に有効な自己防衛手段です。

ユニチャーム超快適が最強

マスクは本当に色々な種類がありますが、一番大切なのは自分に合ったサイズのマスクをする事です。僕は色々なマスクを試しましたが、ユニチャームの「超快適」が一番良かったです。今は毎日これをして通勤しています。

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)がマスクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

激安マスクに比べると少しだけ高いですが、これで風邪予防が出来るのであればコスパは良いと言えるでしょう。普通マスクは耳に掛ける部分が細いゴムの様になっていますが、この超快適マスクは耳の部分も柔らかい布状の生地で出来ており、付けていて非常に快適です。

マスクは使い捨てにする

よく節約の為にマスクを何日も使い回す人がいますが、これは絶対に止めましょう。マスクをしている時、吐く息の中に含まれている水分が結露してマスクに付着しますので、これを畳んで常温保管すると菌が繁殖する格好の環境となってしまいます。

マスクは菌をシャットアウトするために使うものです。使い回すのであれば使わない方がマシかも知れません。どうせ付けるのであれば、例え目で見て汚れていないような気がしても毎回使い終わったマスクは捨てましょう。

帰社・帰宅時に手洗い・うがいを徹底

ブログタイトルとは少し離れますが、マスクをするのと同じくらい手洗いうがいを徹底することは大切です。先程説明した風邪の完成経路の②粘膜経由を防ぐ、という事ですね。

自分の手経由での感染を減らす

電車の中でつり革や手すりを触ったり、自動販売機やエレベータのボタンを押したりすることで、手には本当に様々な雑菌が付いています。

僕は「外出先から帰ってきたときは絶対に手洗ううがいをする」「トイレ後に手を洗う際に必ずうがいもする」ことを徹底しています。

また、会社のキーボードは定期的にアルコールティッシュで拭いて消毒しています。キーボードには手垢がどんどん溜まりますし、自分以外の人が使ったりすることもたまにあるのでしっかり清潔にしておきたいものです。

汚い手で粘膜を触らない

僕はアレルギー体質である事もあり、無意識のうちに自分の鼻を掻いてしまう事があるのですが、汚い手で鼻をほじったり目をこすったりすると一発で粘膜感染してしまいます。

帰社・帰宅時にしっかり手を洗ったり、キーボードを清潔にしておくことは大切ですが、最も大切なのは粘膜を手で触れないようにする事です。

これは癖もあると思いますので、中々難しい所ですが、僕はなるべく触らないように意識しています。

マスク+ノイズキャンセリングヘッドフォン=最強

僕は通勤時等の移動時にノイズキャンセリングヘッドフォン(BoseのQuiet Comfort20i)を使用しているのですが、マスク+ノイズキャンセリングヘッドフォンの組み合わせは本当に最強です。

【驚異の性能】ノイズキャンセリングヘッドフォンの決定版 | Bose Quiet Comfort 20i
過去15年の使用歴を持つ僕が、ノイズキャンセリングヘッドフォンメーカーの最高峰Boseが作るQuiet Comfortシリーズを比較しつつ、現在使用中のQuiet Comfort20iについてのレビューをしました。まさに人生を変えるヘッドフォンだと思っていますので、是非皆さんも試してみて下さいね。

よく電車の中でうるさい人達っているじゃないですか。あと電車の揺れでぶつかるとすぐに舌打ちする人。本当に心が狭くて可愛そうな人達だと思う一方、満員電車では場所を移ることも出来ないのでひたすら我慢してストレスが溜まります。

ノイズキャンセリングヘッドフォンがあれば音楽を流せばそんな騒音が全く気にならなくなりますので、誰が乗ってきても基本問題が無くなります。

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones - Apple devices ノイズキャンセリングイヤホン ブラックがイヤホン・ヘッドホンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...

マスクで咳やくしゃみが気にならなくなり、ノイズキャンセリングヘッドフォンで騒音が気にならなくなる。この2つを装備して目をつぶり、ヒーリングミュージックを流せばまるで自分の部屋で一人でいるのと変わりません。

まさに現代人の必須アイテムですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

  • 満員電車は雑菌でいっぱい。
  • 空気感染、手等を介した粘膜感染が風邪の主要な感染ルート。
  • マスクをすれば空気感染を防げる。但しマスクは使い捨てにしよう。
  • キチンと手洗いをして目・鼻をこすらなければ粘膜感染が防げる。
  • ノイズキャンセリングヘッドフォンを使えば騒音も防げる。
  • マスクとノイズキャンセリングヘッドフォンがあれば通勤電車でも心の平安を保てる。

皆さんもマスク+ノイズキャンセリングヘッドフォンで快適通勤生活送ってみてくださいね。

したっけまたねー