新入社員に送る | 一目置かれる基本のショートカットキー14選

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by Unsplash

キリンのぷーちゃん
次はこの部分をコピーして、あっちに貼り付けて
柴犬のはなちゃん
右クリックして、コピー、コピー、どこだっけ
キリンのぷーちゃん
はなちゃん、よく使う機能はショートカットキー覚えておいた方が良いですよ?
柴犬のはなちゃん
しょ、しょーとかっときー?なにそれ。。。
キリンのぷーちゃん
はぁ。。考えがダダ漏れですね。今後の為にも今日は基本ショートカットキーを勉強しましょうね。

皆さんこんにちは、Kentaroです。

PCでの作業で上級者と初級者の差が大きく現れるのは、①タイピングの速度、②マウスの使う頻度です。

マウスは視覚的に使用出来、PCを使う上では無くてはならない存在ですが、キーボード上にあった手をマウスに移動させ、画面上でマウスポインタがどこにあるのかを確認し、目的の場所までポインタを動かして、クリックしてメニューを出し・・・、等々非常に時間のロスが大きい作業でもあります。

その為よく使う機能に関するショートカットキーを幾つか覚えるだけでも作業効率が大きく変わりますので、今回は厳選したショートカットキー14選をご紹介します。

Windows向けに書きますがCtrlキーをCommandに置き換えるとMacでも使える物が多いです。

スポンサーリンク
rectangle1




覚えるコツ

ショートカットキーは無意味に設定されているわけでは無く、英語的に意味のあるショートカットキーになっている事が多いです。例えばCtrl + CはCopyの”C”の頭文字となっている、等です。

闇雲に暗記するのはしんどいので、ここは1つ英単語とセットで覚えることをオススメします。以下の説明では僕の覚え方についても解説します。

Ctrl + C

  • 機能:コピー
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:Copyの”C”と覚える

Ctrl + V

  • 機能:貼り付け
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:「Cの右にあるVは貼り付け」と覚える

Ctrl + A

  • 機能:全て選択(ファイルや文字列を一つ一つ選択するのが面倒な場合Ctrl+Aで一気に全て選択出来ます)
  • 使えるアプリ:殆ど全て
  • 覚え方:Allの”A”と覚える

Ctrl + X

  • 機能:切り取り
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:「Cの左隣は切り取り」と覚える

Ctrl + Z

  • 機能:元に戻す
  • 使えるアプリ:すべて
  • 覚え方:無し

Ctrl + Y

  • 機能:「元に戻す」作業の取り消し
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:「Ctrl+Zを取り消す」と言うことでアルファベットでZの1つ前のY

Ctrl + S

  • 機能:上書き保存
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:SaveのS

ショートカットキーとは関係無いですが、Word・Excel・Outlook等で作成していた懇親の文書が消えて後から阿鼻叫喚にならないように、僕はそれこそ指が空いたらCtrl+Sで上書き保存をしてデータ消失に備えています。

Ctrl + P

  • 機能:印刷
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:PrintのP

Ctrl + B

  • 機能:太字にする
  • 使えるアプリ:文書作成系のアプリ全般
  • 覚え方:太字(Bold)の”B”

Ctrl + U

  • 機能:下線を引く
  • 使えるアプリ:文書作成系のアプリ全般
  • 覚え方:下線(Underline)の”U”

Ctrl + F

  • 機能:検索ボックスを表示
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:検索(Find)の”F”

これもかなり利便性の高いショートカットキーです。非常に長いWord文書やWebサイトの中で自分の知りたいキーワードがどこに入っているのか確認したいときに使用すると、いちいち自分でスクロールして確認するより一気に作業を効率化出来ます。

Ctrl + マウスのスクロールホイール

  • 機能:画面サイズを変更
  • 使えるアプリ:ほとんど全て
  • 覚え方:なし

プロジェクタにPCを接続して説明しているとき、PDFの特定の場所にFocusしたいと思ったら画面を拡大しますよね。

その際にいちいちメニュー画面から作業していては時間がかかってしまいますが、実はCtrlを押しながらスクロールホイールを回すだけで簡単に表示倍率が変更出来るんです。

知っている人が少ないですがかなり時短効果のあるショートカットキーです。

Windows + L

  • 機能:画面ロック
  • 使えるアプリ:Windowsの起動中常に
  • 覚え方:ロック(Lock)の”L”

急に席を離れる必要が出たときに、自分の不在中のPCを勝手にいじられない様、素早くWindows+Lで画面ロックが出来ます。

Windows + D

  • 機能:ディスクトップに戻る(全ての起動中アプリを最小化)
  • 使えるアプリ:Windowsの起動中常に
  • 覚え方:Desktopの”D”

Webで仕事と関係無い調べ物をしている時、同期とメールのやり取りをしている時等々、人に見られたくない画面を表示している時に後ろから人が近づいてくるのを察知したときには素早くWindows+Dを押して全て最小化しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

ショートカットキーを覚えると仕事が効率化するだけで無く、プレゼン中等に周りから一目置かれる存在になること間違い無しです。後ろから画面を見ていた上司に、「お前のPC作業は何やってるかよく分からないけどスゴくスピードが早いな」と言わしめることが出来たらしめたもんです。

したっけまたねー