【1 second every day】子供の成長を全て記録する為の方法

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by Natalya Zaritskaya on Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

先日娘が生まれてから、1日1秒を記録し後から1本の動画にする「one second every day」というアイディアを実行する事にしたので、今日はそれについて書きます。

スポンサーリンク
rectangle1




1日1秒を記録する意味

先日少し話しましたが、最近娘が生まれました。まだ生まれて日が浅いですが、毎日見ているのにもうこんなに大きくなったのかと驚かされる毎日で、娘の成長する1日1日を忘れたくないという想いが強くなりました。

そんな中友人からone second every dayというアイディアを紹介されました。実は僕自身数年前にこのアイディアをTEDで見て、興味を持っていたものでしたが、しがない会社員である僕の毎日1秒を記録しても毎日同じ様な動画にしかならず、つまらなそうだという事で断念しました。

(そんな毎日を送っていて良いのかという本質的な問題はありますがそれはまた別の機会に)

子供の成長を残したい

「どうやったら今しかない貴重な子供の幼少期を思い出として残せるのか」

これは多くの親達が考えている事でしょう。だからこそ子供が生まれたらビデオカメラを購入する人が多く、皆こぞって子供の動画を撮り続けます。

でもそれがベストな選択なのでしょうか??

長々取った動画は後から見ない

子供の動画を撮り続けて1日30分とかの分量になったとして、後から見るでしょうか?

当たり前ですが動画は撮影した時間と同じ時間掛けなければ見ることが出来ません。将来はAIが見るべきシーンを纏めて短い動画にしてくれるのかも知れませんが、完全に自分が求めるものを作って貰うのは難しいでしょう。

だから僕はビデオカメラを買いませんし、結婚式もだらだらした記録用の映像は撮りませんでした。

写真では動きを記録出来ない

僕は元々写真が好きですが、それは写真を見るとその日にあった事が鮮明に思い出せるからです。また、写真は一瞬を切り取るためその切り取り方でも楽しめたりします。

写真を見るのには時間はかからないし、思い出話に花を咲かせるには十分なメディアになるので僕は子供の成長の記録に於いても写真をメインにしたいと思っています。写真は現実を時に美化して保管できるので、だからこそ、良いカメラ・レンズを買おうと想っているところです。

しかし、写真は動きや音をそのまま記録出来ないという欠点(特性)があります。

記録の目的は思い出を思い出すきっかけ

そもそも動画や写真を撮る目的は何でしょうか?

僕は後で皆で見直したときに、その日に何があったか、思い出を思い出すためのきっかけになるから写真や動画を撮っています。

基本的には写真で十分と想いつつも、写真は動きを記録することは出来ませんので、動きメインのシーンを記録する際は少し物足りないこともあります。

思い出を思い出すきっかけになり、見るのにもあまり時間がかからず、動きも記録出来る、この全てを満たしているのが「1秒の動画を毎日とって繋げる」というアイディアだと重います。

1年間毎日1秒の動画を撮れば、子供と自分達の1年が約6分の動画に凝縮されます。子供の成長は著しく、この6分の動画の中にきっと大きな成長を感じられるはずです。

これは写真をただ並べるよりもインパクトがあると思い、僕はこれから1年間実践してみることにしました。

動画と写真の絶妙なバランスを一眼レフで高画質に記録

僕(と妻)はこれから1年間、その日に一番印象的だったシーンを1秒だけ、一眼レフの動画機能を使って記録し、動画に繋げて6分間の動画にする事を目指します。

思い出深い1日にする様に頑張れる

無為な一日を過ごしていたら毎日家の中のシーンになり、最終的にあまり代わり映えのしない動画になるでしょう。

そうならない様に毎日新しい、印象的な事をしようというモチベーションが湧くようになります。ただ1秒の動画を撮るだけなので、そこまでの負担にもならず、何か今日1日の中で1つアクセントを持とうと、良い緊張感が生まれます。

どのシーンを選ぶかが既に楽しい

1日の中でどのシーンを選ぶかは時に難しくなるでしょう。

でも今日はどんなシーンにしようか妻と一緒に考えるだけでも楽しいですし、それだけで話題の1つになりますよ。

専用アプリもある

僕は一眼レフの動画機能を使って高画質な1 second every dayを実践しようと思っていますが、iPhoneで気軽に動画を取り、iPhoneのアプリで動画の編集まで出来てしまう専用のアプリも出ている様ですので、気軽に作りたいという人にはお勧めです。

「1 Second Everyday: Video Diary」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。「1 Second Everyday: Video Diary」をダウンロードして、Apple TVでお楽しみください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕もまだ1 second every dayを始めてからまだ日が浅いですが、今から1年後に動画を見るのが楽しみです。

皆さんも家族、子供の大切な思い出を記録する手段の1つとして試していてはいかがでしょうか。

したっけまたねー