僕の飲み会ポリシー | 自分の時間を取り戻せ!

Photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

皆さんは毎週どれ位お酒を飲んでいますか?

僕が今勤めている会社は飲み会が非常に多く、客先はともかく社内の飲み会だけでも気を抜くと5営業日中4、5日は飲み会、、、なんてこともざらにあります。

僕は若手の頃から誘われると断れないタチで、一時は気付くと飲み会三昧になっていたのですが、ある時あまりに飲み会が続いたとき『自分の人生ってこんなに受け身で良いんだろうか?』『本当にこれで楽しい?』と自問したことがありました。

それ以来、飲み会に行く機会を努めて減らし、一回の飲み会で飲むお酒の量も減らしたところ、日々の生活が大きく変わりました。

僕の飲み会ポリシー

自分の限られた時間を主体的に使うために、僕は以下の飲み会ポリシーを持っています。

ポリシーとはいっても仕事や付き合いでどうしても守れないときもあります。その辺りはあまり厳しくすると、仕事や人間関係で失うものが多くなってしまうので、バランスを取って運用する様にしています。

仕事の飲み会は週2日まで

まず仕事に関わる飲み会(客先との会食、社内の会食)は最大週2回までと決め、2回が入った週は他の予定を全てブロックしています。

週3回目の会食が入りそうになった場合、よっぽど重要な会食で無ければその週は予定が埋まって難しいという事で通して翌週にします。

当たり前ですが基本的に業務時間は17時までで、その後は何をしようが個人の勝手です。客先との会食はともかく、社内の飲み会は完全に任意であり、周りに流されずに自分のスケジュールをコントロールするという意識無くして、自分の思い通りに時間を使えません。

2次会には基本行かない

僕は人見知りなので1次会で2、3時間も飲んだらかなり疲れてしまいます。なので2次会には基本的に行きません。そして過去の経験上、2次会に行って良かったと思える会は残念ながら殆どありません。

酔っ払ってケンカは始まるし、終電を逃してタクシー代はかかるし、2次会代のお金もバカになりません。同じ話を延々する会に行く位なら、スパッと帰って有意義なことに時間を使いましょう

2次会、3次会にだらだら行く人はバブルを引きずった時代錯誤人間にしか僕には思えませんが、それに楽しみを覚える人がいるのも事実なので「行きたい人」は行けば良いと思います。それだけの価値を見出せない人が無理して行くもんじゃないです。

一度『2次会には行かないキャラ』を獲得すれば何度も誘われることはありません。無理したキャラ設定をしない事が後々の為にも大切ですね。

スケジューラをブロック

Outlookスケジューラを部署内で共有している会社も多いでしょうが、僕は2週間先の予定までは、週に2日家に絶対帰る日を決めて予定を予めブロックしています。

飲み会に誘われたときにスケジュールが空いていると断りにくいですが、鍵付きの予定を入れておくことで、たとえそれが『自宅に直帰』でも別件有りと断ることが出来るというメリットもあります。

そこまでしないと飲み会を断りにくいというのもどうかと思いますが、こうすることで『気付いたら週全て飲み会だった。。。』なんてことにならないのでオススメです。

楽しい飲み会は週1回まで

仕事以外の自分が本当に一緒にいて楽しいと思える友人との飲み会は週1回までのお楽しみにしています。楽しい飲み会はたまにあるから楽しいんです。

最低週2日は自宅に直帰する

以上を全て守ると最低2日は自宅に直帰、家族と楽しくご飯が食べられます。勿論多い方が良いので週3,4日は直帰してゆっくり家族団らんの時間を過ごしたいですね。

まとめ

以上が僕の飲み会ポリシーです。

纏めると、

  • 仕事の飲み会は週2回まで
  • 楽しい飲み会は週1回まで
  • 自宅への直帰は最低週2回
  • 飲み会に行っても2次会には行かない

という事になります。

毎日同じ会社の人と飲みに行って、くだらない話をして仲良くなって、一生同じ人達と同じ会社で働き続ける様な時代ではありません。自分の時間を無駄にしない為にも、周りの雰囲気に流されずに自分の時間は自分でキチンと管理して、主体的に飲み会を入れていきたいですね。

次回は、僕が飲酒量をコントロールする様になって始めて気付いた飲酒の弊害と、飲み会に行った時の飲酒量コントロール方法を書いていきます。

したっけまたねー。