【無料家計簿】最強の資産管理ツールMoney Forward

家計簿を作っては挫折した過去

皆さん、こんにちはKentaroです。

皆さんは家計簿をつけていますか?

僕は小さい頃のお小遣い帳に始まり、Excelでつける家計簿まで過去様々な家計簿の作成に挑戦してきましたが全て3日と経たずに挫折してきました。

家計簿をつけなければ当然自分がどれ位お金を使っているか分かるはずも無く、給与は全て使い果たし挙げ句の果てにはボーナスで無駄遣いのツケを払わされる日々。

何か変えなければいけないと心では分かりつつ、気がつけば”若いうちはお金を気にせず経験に投資するべきだ”という理論武装までして無駄遣い、どこにいくらお金を使っているのかすら把握出来ない日々。今思えば全くイケてない20代だったなと思います。

 

Money Forwardは何が違うのか

そんな僕がMoney Forwardに出会ったのは2年前。

無料で簡単家計簿アプリ|マネーフォワード ME
マネーフォワード MEは、だれでも簡単に続けられる自動の家計簿です。お使いの銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を連携し、家計簿を自動で作成します。iOS、Androidアプリでいつでも家計簿をチェックできます。

新しい物好きの僕は何かの拍子にアプリをdownloadして衝撃を受けました。”家計簿をつけるのが楽しい”と。

この機能で基本的には無料。皆さんに自信を持ってお勧めできます。

Money Forwardは以下の点で今までの家計簿と違っていました。

  1.  自動で自分の全資産・負債の纏め表を作ってくれる。
  2.  クレジットカードを使っていればほぼ全自動で家計簿が出来る。
  3.  クレジットカードの利用履歴が直ぐに出るので不正利用に迅速に対応出来る。

資産状況の変遷が見える

「家計簿」として紹介されることの多いMoney Forwardですが、僕は最大の機能は自分の資産を時系列で並べて見られる事だと思います。

上の写真は一例ですが、私(と妻)が持っている口座、クレジットカード、ポイントカード等々(合計30個!)がカテゴリーに分けられており、その推移が一目瞭然です。

これを見ることで、まだまだ現金資産の割合が多く(といっても金額にすると少ないですが。。)これらをどう運用していくかを考える事が重要だと言うことが分かります。

 

目的は自分の純資産を最大化すること

資産形成と聞くと「貯金しなきゃ」と考える人はとても多いと思います。

かく言う私は貯金すら出来ていなかったわけですが、Money Forwardと出会ってから、資産形成の最終目的はどういう形であれ(保険や年金、不動産等を含めて)自分の資産を育てることだという発想に転換することが出来ました。

株式等の資産を保有すれば(当然リスクはあるものの)その分配当や株価の上昇という形で自分の純資産を増やします。逆に現金のみに絞れば、いつでも手元で使用可能(流動性高)というメリットはあるものの、この低金利時代に純資産を増やしていくことは出来ず、その分他で稼ぐしかありません。

 

これらの最適なバランスは何なのか、Money Forwardが提示してくれる情報を見ながら夫婦で議論を行い、どの程度のリスクを取って投資に回すのか、最低減持っておくべき現金資産はどの程度か等々議論することが出来ます。

「貯金は資産形成のための1つの手段であって最終目的地ではないこと」

これが僕がMoney Forwardで学ぶことが出来た最大の点です。その後資産形成のためにどうすべきか、本やネットで情報収集を行い、最近漸くアクションを起こし始めています。(その話はまた次回)

 

全自動で家計簿が手に入る

先程書いたとおり、僕がMoney Forwardを使い始めた理由は自分の資産状況の見える化をしたかったからです。

なので最初の1年間は家計簿機能は一切使わず、資産状況の管理ツールとしてMoney Forwardを使っていました。

しかし、クレジットカードポイントを有効に貯めようと思い、支払を可能な限りクレジットカードに統合したところ、Money Forwardが自動で家計簿を作ってくれていることに気付きました。

写真は今月の家計簿の明細です。

今も支払は可能な限り全てクレジットカードを使っていますが、まだカードが使えないお店もあり、現金で支払う事もあります。

Money Forwardは自分の財布も銀行口座の様に登録出来、現金で支払った場合はこの「財布」からの出金として登録するので、現金での出費も漏れずに管理出来ています。

現金の出費登録はアプリから5秒もあれば出来ますが、それすらめんどくさがりの僕はなるべくカードを使うようにしています。クレジットカードで払えば数日後には利用明細が自動で登録され、カテゴリー分け(食費、交際費、等)までMoney Forwardが入れてくれます。(間違っているときには手動で修正します)

ポイントも貯まるしクレジットカードを使うインセンティブは高いです。

 

不正利用対策にもなる

Money Forwardを使って良かった事3つ目は、不正利用対策になるということです。

クレジットカードや口座を幾つかお持ちの方は特にですが、毎日一つ一つにログインして口座残高や不正なしようが無いか確認するなんて億劫ですよね。

Money Forwardは一度情報を登録すれば一日に何度か自動で各口座の情報を取りに行って更新してくれます

これにより例えば身に覚えの無いカードの使用があった時でもMoney Forwardアプリを見ていれば直ぐに気づくことが出来、これまでの様にカード請求書が届いて口座引き落としがあってから不正に気付く、ということはもうありません。

余計な手間無く常に不正利用が無いか確認出来る、この安心感は何にも代えがたいです。因みにMoney Forward時代のセキュリティを心配される方もいますが、基本的に暗号化されて格納されており漏洩リスクは小さいという事と、そもそも登録するIDとパスワードだけでは口座からお金を勝手に引き出しすることは出来ないので(認証カード等が必要です)然程心配なさらなくても良いと思います。

 

こんな人にオススメ

Money Forwardは以下のタイプの人に特にオススメです。

1.  過去家計簿をつけようとして挫折し続けた人

2. 自分の資産の見える化をしたい人

3. それぞれの口座を持って独立したいけれども二人で幾ら持っているか知りたい夫婦

1,2はともかく、3の夫婦での使用もお勧めできます。

 

最近は共働きの夫婦も増え、二人の共通の口座を作りそこに毎月生活費を二人で振り込む一方でお互いの個人口座も持ち続けるという夫婦は多いと思います。

しかし、お互いどの程度の資産を持っているか分からなければ、将来の資産育成の計画は立てられませんし、それぞれ勝手に資産形成を目指すと、リスクを取り過ぎ、また逆に取らなすぎとなってしまったりする事もあるでしょう。それぞれのお金の使い道には干渉せず、一方で二人の持っている資産の種類を共有するという事は二人の資産を今後育成していくという観点から非常に意義深いと思っています。

Money Forwardを使って何が変わったか

Money Forwardを使って変わったことは主に3点です。

  1.  資産明細が見える様になり将来の資産形成に向けて今の自分の立ち位置が分かるようになった。
  2.  「預金」ではなく「資産」を増やすための方法を真剣に考え、行動を起こし始めた。
  3.  家計簿自動化の貯めにクレジットカード使用が増え、纏まったポイントが得られるようになった

 

次回予告

次回以降はMoney Forwardの使い方、それぞれの機能について分かりやすく説明します。

ブログの更新はTwitterで発信していきますので宜しければフォローをお願いします!

コメント

  1. […] 皆さん、こんにちは。Kentaroです。 前回投稿した『【無料家計簿】最強の資産管理ツールMoney Forward』で何故Money Forwardを使うと良いのか、使い始めて何が変わったのかを説明しました。 […]

  2. […]  最強の資産管理ツールMoney Forward […]

  3. […]  最強の資産管理ツールMoney Forward […]

  4. […] 【Money Forwardは最強の資産管理ツールだ】 […]