【決定版】最強のクレジットカードの選び方(オススメカード3選)

Photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

これまで資産運用やMoney Forwardについて説明してきましたが、今回はより日常生活に密着しているクレジットカードについてのお話をしましょう。

【無料家計簿】最強の資産管理ツールMoney Forward
家計簿を作っては挫折した過去 皆さん、こんにちはKentaroです。 皆さんは家計簿をつけていますか? 僕は小さい頃のお小遣い帳に始まり、Excelでつける家計簿まで過去様々な家計簿の作成に挑戦してきましたが全て3日と経たずに...
【完全版】僕の資産運用方針まとめ
Photo by Unsplash 皆さんこんにちは、Kentaroです。 先日Money Forwardの記事を書いた時、『Money Forwardを使うことで自分の資産・負債が見える化されて資産運用について考えるようになっ...

僕は大学生の頃からクレジットカードが好きで(クレジットカードでの支払ってスマートで格好良く思えたんです)、これまで色々なクレジットカードを作って来ました。

クレジットカードと一口に言っても、『女性の前で見栄を張るカード』から『ポイント還元率重視のカード』、『付帯サービス目的で持っているカード』まで様々なものがあります。

現在も10枚以上クレジットカードを持つ僕がオススメするクレジットカードBest3を今日はご紹介しようと思います。

可能な限り全ての支払はクレジットカードか電子マネーで

僕は今現在クレジットカードが利用可能な全ての場所でカード払いを選択しており、家賃以外の家計に占める金額ベースのカード支払率は70%程度まで上がっています。コンビニで100円のコーヒーを購入するときでも絶対にカードを使います。

唯一、カードが使える店でも敢えて使わないのは混雑時間帯の昼食の時(予想外に時間がかかると後ろの人に迷惑を掛けるから)くらいです。可能であれば代わりに電子マネーで支払います。

それだけカード支払に拘るからには理由は幾つかありますが大きいところでは以下の4点になります。

クレジットカードのポイントは無視できない

僕がメインで使用しているREXカード(詳しくは最後に説明)はポイント還元率が1.5%で、クレジットカードで支払えば1.5%お得になります。

消費税を8%から10%に増税しようとして大反対が巻き起こったように、たかが1.5%されど1.5%です。僕の場合年間数百万円単位でカード払いをしているので、1.5%だとこれだけで数万円得している事になります。

これは現金払いをしていれば得られなかった資産、逆に言えばクレジットカードで支払うだけで得られる資産であり、ポイントを考えるとクレジットカードを使わない手はありません。

クレジットカードを使うとMoney Forwardが自動で家計簿を付けてくれる

これについてはMoney Forwardについての投稿のところで詳しく説明していますが、クレジットカードで支払えば、いちいち手入力をしなくても、その支払先情報を元にMoney Forwardが自動で家計簿を付けてくれます

ただクレジットカードで支払うだけで自動で家計簿が出来るんです。これによりクレジットカードで支払うインセンティブが飛躍的に大きくなりますよね。

【無料家計簿】最強の資産管理ツールMoney Forward
家計簿を作っては挫折した過去 皆さん、こんにちはKentaroです。 皆さんは家計簿をつけていますか? 僕は小さい頃のお小遣い帳に始まり、Excelでつける家計簿まで過去様々な家計簿の作成に挑戦してきましたが全て3日と経たずに...

クレジットカードで払った方が早い

これは店による部分はありますが、コンビニやユニクロ等はクレジットカードの支払の際、一定の金額以下であればサイン不要で決裁出来る店が多くあります

勿論飲食店等ではサインや暗証番号を求められるケースが多いので一概にカード払いの方が早いとは言えませんが、少なくともサインレスの店ではカードの方が圧倒的に早いです。

現金で支払って1万円札を出した日には、お釣りを貰うときに1千、2千、3千・・・と1枚1枚確認されるので非常に時間がかかります。一方、カードだったらスッと1回スワイプすれば終わりです。

明朗会計

クレジットカードで会計をすると、店員さんが5千円を千円と見間違ったりする様なミスが絶対に起こらないですし、過大請求されていることに気付いたら後からデータを見て客観的に修正を依頼できるので明朗会計です。

小銭を持ちたくない

100円のコーヒーを買おうとして財布の中に小銭が50円玉しか無かったりすると、千円札で支払ってお釣りを貰い、財布の中身がごちゃごちゃになりますよね。

小銭はどう見てもキレイとは思えないですし、財布が重くなるので僕は可能な限り持ちたくありません。これもクレジットカードで支払うインセンティブになっています。

クレジットカードは不正利用されるかも知れないから危険?

最近不正アクセスによる個人情報の流出に関するニュースが後を絶ちません。最早ネット上で登録した個人情報はいずれは漏れる心配があると思った方が良いかも知れませんね。

だからといってクレジットカードを使わない、という結論を下すのは実に勿体ないと僕は思っています。包丁は使い方を間違えると危険ですが、正しく使えば危険では無いですしメリットの方が大きいですよね。

不正利用されても盗難保険が適用される

クレジットカードはたとえ不正利用されたとしても、盗難保険が付いており、REXカードの場合(以下)は不正利用があってから60日以内に届け出れば全額補償されます。

カードの紛失・盗難による不正使用の損害を、届出前60日、のち60日、計121日間補償いたします。

REX CARD
クレジットカードのジャックス公式サイトです。こちらのページでは、最高水準のポイント還元率REX CARD!!いつでもどこでも還元率1.25%についてご紹介しております。

つまりMoney Forward等に登録してクレジットカードの使用履歴をシッカリ自分で確認する体制がある場合には基本的には全額不正利用が補償されるということです。

現金の方がよっぽど心配

僕は以前だらしがなくよく財布を無くしてしまっていました。

見つかったことも見つからなかったこともありますが、1つ言えるのは現金は絶対に戻ってこないと言うことです。

クレジットカードであれば盗難に遭って不正利用されてもその金額は保険が適用されて請求されないため問題ありません。

しかし、現金の場合はそのまま財布から抜き取られたらおしまいです。絶対にその現金が自分の物だと証明する手段は無く、泣き寝入りするしか無くなってしまいます。

ということで僕はなるべくクレジットカード支払を増やして、盗難リスクを下げるべくなるべく現金は持ち歩かないという方針を持っているわけです。

オススメクレジットカード3選

さて、前置きが長くなりましたが、ここから僕が誰にでも薦められるクレジットカードを3枚紹介したいと思います。

JACCS/REXカード(ポイント還元率重視)

僕がメインカードとして重宝しているカードはJACCSが出しているREXカードです。以前はポイント還元率が更に高く圧倒的にナンバーワンのクレジットカードでしたが、ポイント還元率の改悪があり、一般的なクレジットカードランキングでは影を潜めました。

しかし、僕は以下の理由から今でも最高のカードだと思っています。

REX CARD(REXカード)国内最高水準の高還元率カード
REX CARD(レックスカード)は価格.com、食べログなどを運営するカカクコムグループが案内する高還元率クレジットカード。どこで使っても還元率1.25%!高還元率カードならREX CARD!

ポイント還元率が1.5%と高い

REXカードは何も考えずにどこで使っても1.5%のポイントが貯まります

ポイント還元率で言えば「誕生日月だけ」とか「○○系のショップだけ」といった前提の下でもっと高いポイント還元率を誇るカードはありますが、それでも常に1.5%ポイント還元は業界最高水準と言えるでしょう。

貯めたポイントを使うのが簡単

REXカードでは貯めたポイントは『REXポイント』という名前で蓄積されていき、1ポイント1円として1,500円毎にJデポに交換できます。

このJデポに交換すると数ヶ月後のクレジットカードの支払金額からJデポの金額分だけ差し引いて請求が行われます。

クレジットカードの優劣を考えるときに得られるポイントの換金性が1つ重要な点なのですが、例えばPontaポイントにしか交換できないクレジットカードポイントがあったとして、年間に数万円もPontaで買い物をしない場合にはその分が無駄になってしまいます。

その点で、色々な電子マネーをあっちこっち交換する事を考えるより、何も考えずに数ヶ月後のクレジットカードの請求から引かれるんだな、と思うと非常に楽で頭をいちいち悩ませる必要がありません。

高いポイント還元率と、貯めたポイントの換金性を考え、僕はREXカードをメインに使っています。

尚、REXカードは年間50万円以上使用すれば翌年年会費が無料ですが、それ以下だった場合年会費が2,500円かかります。

年間50万円(月4~5万円)クレジットカードで買い物をしない場合にはREXカードライト(年会費無料だがポイント還元率が1.25%)から始めて見るのも良いかも知れません。

楽天カード(ポイント還元率重視)

僕は社会人になりたての時、まだクレジットヒストリーが十分でなく銀行からの信頼が無い時から楽天カードをずっと使っています。

年会費無料

楽天カードは年会費無料のカードで、常に様々な入会キャンペーン(楽天ポイントプレゼント)をやっているため、1枚持って置いて損はないでしょう。

更に楽天カードは他のクレジットカード会社でカードを作れない人でも(限度額が小さいものの)カードを作りやすいという事でどんな状況の人にもお勧めできます。

楽天市場での買い物で真価を発揮

ポイント還元率が非常に高い事で有名な楽天市場ですが、楽天カードは楽天市場での買い物の際、通常のポイント(1%)に加えて3%ポイント還元率が上乗せされるというとんでもないカードです。

楽天市場は加盟店も多いため、楽天ポイントは非常に換金性の高いポイントプログラムとなっており、貯めたポイントは必ず何か役立つと考えて良いでしょう。

楽天市場以外の買い物は1%ポイント還元と標準的なレベルですが、楽天市場で買い物するときの還元率が凄まじいため、僕は楽天市場で買うときだけは楽天カードを使っています。

新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード
楽天カードの新規入会特典ご案内ページ。24時間カンタン申し込み、年会費永年無料の楽天カードはポイントを貯めたい方におすすめのスタンダードなクレジットカードです。ポイントはANAマイルへ交換可能/ETCカード追加付帯可能

JALカード(ステータス、海外旅行時のサービス重視)

僕はJALカードのClub-Aカード(年会費10,800円)を持っています。JALカードはステータスがあるだけでなく、付帯サービスも優れており、1年に1度は海外に行かれる方は持っておいて損は無いカードです。

CLUB-Aカード(カードの種類) - JALカード

ビジネスクラスカウンターが使える

海外旅行に行く時、キチンと出発時間の2時間前に到着したのに航空会社のカウンターが混雑していて危うく乗り遅れそうになった、なんてことが1度はあるのでは無いでしょうか。

JALカードを持っているとビジネスクラスカウンターが使えるため楽々チェックイン出来ます。

海外旅行に行かない方には殆ど意味が無いですが、年に1度は海外に行くような方は結構有り難いサービスです。

豊富な付帯保険

JAL Club-Aカードには豊富な付帯保険が付いています。

ざっと並べると、以下の様な感じです(公式サイトからの引用)。

中でも僕も過去使って恩恵を受けたことがあるのが『携行品損害保険』です。

これは海外旅行中に損害を受けた携行品の盗難や破損を1旅行で上限50万円まで保証してくれる保険です。僕は昔海外旅行中にカメラを落としてレンズを割ってしまい、絶望的な気分になりながら電話したところ、保証が効いて、帰国後に修理費用は全額返ってきました。

これら保険はカードを保有しているだけで適用対象となるものもあるので(携行品損害保険もそうです)、JALカードも年会費分の価値があるカードといえるでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

自分で言うのも何ですが、この3枚はクレジットカードについて調べ尽くしている僕が自信を持ってオススメできます。

特にREXカードがオススメなのでメインのクレジットカードを何にしようか迷っている人は先ずはREXカードを作ってみてくださいね。きっと役立つと思います。

それではまた。