【初心者向け】ブログを始める人がまず最初に考えるべき事まとめ

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

僕がブログを始めてから怒濤の数週間が過ぎました。検索サイトに登録してからまだ日も浅く、まだまだ駆け出しの状態ですがブログに関する知識ゼロから、曲がりなりにもある程度知識を整理して理解するところまで来つつあるかなと思っています。

今回は僕と同じようにブログを始めようと思っているけれども、中々踏み出せない人、巷にあるブログの説明が玄人向けで初心者にとっては理解が難しいと思って諦めかけている人に対して、初心者にとって知っておくべき点を分かりやすく纏めていきたいと思います。

それぞれの詳しい内容は別の記事を書いて説明していこうと思いますので、先ずは概略をこの記事でご理解頂ければと思います。

それでは行きましょう!

スポンサーリンク
rectangle1




長期的なブログ運用を目指すならWordpress一択

本格的に始める前、僕にとってのブログとは『はてなブログ』『ライブドアブログ』『アメブロ』等のイメージでしたが、実際に調べてみて分かったのは長期的に収益化を狙ってブログを作るのであればWordpress一択です。

それぞれの良い所、悪い所を分かりやすく比較します。

無料ブログの良い所・悪い所

  1. (○)Wordpressを使う場合は自分でサーバーを借りる等しなければなりませんが、無料ブログの場合は超強力なサーバーを運営が纏めて借りて提供してくれます。アクセスが集中しても落ちることは無く、しかも無料で使えて手軽です。
  2. (○)ブログ開設当初にアクセス数が増えやすい(開設当初はhatenablog.com等の信頼出来るURLの方がGoogleで上位表示されやすいです。また、各ブログ運営サイトで紹介される機会もあり、短期的にはアクセス数が増えやすいです。
  3. (×)無料ブログはデザインや広告の配置等に制約があり、自由度が低いです。また、運営側の利益の為に勝手に読み手にとって不快な広告が掲載されるようになったり突然閉鎖されるリスクもあります。
  4. (×)このサイトで言うhttp://ossowake.comの様な独自ドメインでの運用が出来ません。必ず運営会社(hatenablog.com等)のアドレスの下に自分のURLが付く事になります。

WordPressの良い所・悪い所

  1. (○)独自ドメインを取得して、http://の後を自分オリジナルにしたサイトを運営できる為、ブログで評判を得ればそれがそのまま自分の資産となる
  2. (○)Wordpressには「テーマ」と呼ばれるサイトの型が非常に多く存在しており、簡単に自分好みのサイトを作る事が簡単に出来ます。また、SEO対策やSNSとの連携等の為の「プラグイン」をインストールすることで様々な機能を簡単に追加出来ます。
  3. (×)無料ブログほど手軽では無い。サーバーを別途借りて、そのサーバーにWordpressをインストールする必要があります。
  4. (×)カスタマイズ出来る幅が多すぎて、初心者にとっては先ず何から始めれば良いのかが分からない。
  5. (×)サーバーのレンタル費用、独自ドメインの運用費用等の維持費が必要となる。

結局どっちが良いのか

無料ブログを否定する訳ではありませんが、無料ブログは、自分でサーバーを借りてWordpressを使う労力を惜しむ人に対して、ブログ会社が『大地主』として農地を提供、無料で環境を提供する代わりに利用者を『小作農』としてブログ会社の収益の為に働かせるという仕組みです。

手軽に始めたいという人であれば便利で非常に使い勝手が良いですが、長期的に収益化を目指す方は無料ブログで始めるのは時間の無駄になってしまいます。(自分が書いた記事のGoogleからの評価はURLを持つブログ会社に持って行かれてしまいます)

ブログで自分が真剣に書いた記事は、将来に亘ってアクセス数を生み続ける資産です。その資産を本当の意味で自分の手元に置いておくためには、独自ドメインを取得する事が必要です。そして自分なりのデザインにこだわったり、アクセス解析を行う、将来収益化を考える時には必ずWordPressに軍配が上がります

結局維持費との比較になるかと思いますが、今後自分のブログを持ち、資産として記事を育てて行く事を考えると、自分の土地(ドメイン)を持って、好きにカスタマイズしていくことが必須だと思います。

維持費と言っても、僕の場合はいきなり道具から揃えるのでは無く、自分の実力に合わせて徐々にステップアップしていこうと考えているので、実際に僕が支払っている費用はドメイン取得費用(月63円)とサーバー運営費用(月810円)で合計月あたり873円です。いきなり月に何千円も支払う必要はありません。

補足ですが、ここで言う『Wordpress』とは『Wordpress.org』のことで、無料ブログサービスの『Wordpress.com』の事ではありません。僕は最初これらを混同して混乱してしまっていましたのでご注意ください。汗

初心者向けサーバー

サーバー提供会社には幾つも種類があり、初心者はどれを選べば良いのか分からないと思います。各サーバーを比較しているサイトもありますが、初心者には差を理解するのが難しいですよね。

ある程度成功しているブロガーはWordPressの運用にエックスサーバーを使っている人が多い印象ですが、初心者でいきなり月1,000円近いサーバー費用を費やすのは少し高いと思い、僕はロリポップを使用しています。(アクセス数が今後拡大したらサーバーを引っ越ししたりしようと思っています)

僕がロリポップを使う理由はずばり3点です。

  1. 料金が安い(スタンダードプランでも月500円、初期費用は1,500円)
  2. WordPressがワンクリックでインストール可能(サーバー契約後ワンクリックでWordPressを使い始められる)
  3. 国内No.1ユーザー数の安心感

10日間無料で試用が出来る様なので、これからブログを始めようか迷っている人は先ず使ってみることをオススメします。

ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

オススメWordpressテーマ

サーバーを契約してWordpressをインストールしたらもうブログを始められますが、WordPressの最大の魅力と言っても良い『テーマ』を先ず選びましょう。

『テーマ』とはWordpressのデザイン等の設定を簡単に行うための型の事です。Web上には無料のテーマが沢山あり、逆にどのテーマにすべきなのか迷ってしまう程です。

僕は最初の数週間で3つほどのテーマを試しましたが、色々調べた結果『Simplicity』がベストだという結論に至りました。

理由は3点あります。

  1. その名の通りデザインがシンプルで見やすい
  2. AMPに対応している(Google等が推進するモバイル端末での高速読込規格AMPにワンクリックで対応出来ます)
  3. 様々なカスタマイズが可能(これ以上無いってくらい色々なカスタマイズが簡単に出来ます)
  4. 内部SEO対応済(簡単に言うとこのテーマを使っているだけでGoogle検索のランキングが上がりやすくなります)
  5. 作成者が日本人でありQ&A等が充実している

ドメイン取得

独自ドメインを取って自分だけのURLでブログを開始する事が長期的にブログを運用し、収益化していく中では非常に重要になります。

ドメイン取得先は主に『お名前.com』と『ムームードメイン』が2強となっており正直どちらでも良いのですが、ムームードメインがオススメです。

ドメイン取得するとWho is情報という、そのドメインを誰が持っているかというデータベースへの登録を求められます。そのまま登録すると自分の住所や名前が筒抜けになってしまいますので、両社共に『Who is情報登録代行』サービスを行っています。

登録代行サービスを使うと、サイト上に登録される情報が仲介サイトの情報となり、個人の情報は登録されませんので絶対にWhois情報登録代行はすべきなのですが、この料金がムームードメインは永年無料に対して、お名前.comは登録時にチェックを忘れると後付けが有料となってしまうため、お名前.comを使用される方は申込時に忘れずにwhois登録を行う様にしてください。

ドメインの登録についてご案内いたします。ドメインポータルサイト「 お名前.com 」は、アジア圏初のICANN認定レジストラ・累積登録実績1700万件を誇り、550種類以上のドメイン取得が可能な、GMOインターネットのサービスです。ドメイン登録時のポイント、登録料金等のご案内です。

ムームードメインの場合はその様な心配すること無く申し込めます。(但し、ムームードメインの場合、後からWhois情報登録代行サービスを登録しても費用はかかりませんが、いずれにせよWho is登録代行を登録しないと自分の個人情報が外に出てしまいますので申込を忘れないようにしましょう)

最後に

いかがだったでしょうか。

これからブログを始めようと思っている方々、難しく考えすぎずに上の通りに試してみれば、失敗はしません。どのサービスにするか思い悩む時間があったら一分でも早く登録して試してみる方が長い目で見るとお得ですよ!

それぞれの項目の詳細についてはまた別途記事を詳しく書くことにしますのでお楽しみに。

それではまた。