【定期買うの止めました】定期券を買う・買わないの境界線を徹底分析

Photo by Unsplash

柴犬のはなちゃん
ぷーちゃん、通勤費が支給されたから定期を買いに行こうよ
キリンのぷーちゃん
え?はなちゃん、平日あんなに飲み歩いているのに定期買っているの??
柴犬のはなちゃん
定期を買わない選択肢があるなんて考えたことも無かった。。。
キリンのぷーちゃん
冷静になって一緒に計算してみようね

 

皆さんこんにちは、Kentaroです。

皆さんは通勤定期を使っていますか?学生時代の定期のお得さのイメージでそのまま通勤定期を使っている方は是非一度見直してみることをオススメします。

僕の試算では、殆ど毎日会社と家を往復する人以外は定期を買うメリットがあまりないという結論に至ったので、今回はその内容についてご紹介します。

結論:定期券を買うべき人、買わない方が良い人

いきなり結論から入りますが、定期券を買うべきかどうかは1週間に定期区間を何回行き来するかで判断します。

定期券を買うべき人は、以下の条件を満たす人です。

  • To Me Cardを持っていない場合:1週間に9.1回以上定期区間を乗車する人
  • To Me Card Primeを持っている場合:1週間に9.6回以上定期区間を乗車する人
  • To Me Card Goldを持っている場合:1週間に10.3回以上定期区間を乗車する人

※尚、定期区間外を含む乗車はどのみち乗車料金がかかってしまうので1回とカウントしません。自分が純粋に定期区間内を移動する回数を上の数字と比較して見てください。

前提条件

この計算は以下の前提で計算しています。

  • 都内の東京メトロ沿線在住で運賃165円区間の通勤距離
  • 定期券は6ヶ月定期を購入する前提
  • 週末は定期区間外へ移動することが多いため、定期のメリットを享受出来ない前提

 

毎日会社と家を往復するだけであれば月曜日〜金曜日までの5日間で10回電車に乗車します。先程の結論を見ると、1週間に1度でも会食等で定期区間外に出る場合には定期券を持たない方が特になる計算になります。

但し、遠方から通勤されている方で、週末も定期区間内での移動で事足りる場合にはその分定期を持つ事にプラスに働きます。

実際のExcel計算シート

上の分析はExcelを使って自分で計算した結果ですので、その計算過程をご紹介します。

それぞれのお住まいの地域や生活パターンによって結論は変わってきますので、各自の前提条件を下に一度是非計算してみることをオススメします。

前提としては以下の様な感じです。

  • To Me Cardは持っていない
  • 週に1.5回は会食等で定期区間外から帰宅する前提
  • 週末は定期区間外に出る(or電車に乗らずに過ごす)ので定期券の持つ効果無し

結果は上の画像の通り、6ヶ月間で2,200円得する計算になります。

尚、毎週5日会社に行って週に1.5日以外は会社と家を往復する前提での計算になりますので、出張・有給・祝日等がある場合には更に定期を持っていない方が有利になります。

一方で、先程も書いたとおり、週末も定期区間内で過ごす様な生活スタイルの場合には定期券を持つ方が有利に働きますので、その辺りが人それぞれの生活パターン次第の部分です。

僕の結論:定期券購入止めました

僕は仕事柄出張もありますし、会食で定期区間外から帰ることも多い為、定期券の購入を止めました。

今まで会社から貰った通勤費の支給分で定期を買う事がルーティン化していましたが、改めて考えてみると定期を購入する事で毎年損をしていた事が分かり、しっかり自分の頭で考えて行動しなければいけないと自分に喝を入れている所です。

また、僕は実際には現在To Me Card Primeを保有していますので、それを前提に考えると更に以下の通り6ヶ月で4,240円もお得になる計算になります。(前回書いたとおり、メトロポイントの設定を忘れていたので「これからは」ですが。。。)

まだオートチャージにしてないの?東京メトロユーザーならTo Me Card一択
Photo by Unsplash 皆さんこんにちは、Kentaroです。 今回のブログテーマにTo Me Cardを選んで記事を書いていたところ、自分がメトロポイントの事前登録をし忘れていたため...

まとめ

いかがだったでしょうか。

「通勤費が出たら定期券を購入する」事がルーティン化されてしまっている人は、一度自分の生活パターンで何が一番お得になるのか冷静に考えてみると良いかも知れません。

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

  • 週に0.9回以上定期区間外から帰宅する人は定期券を買わない方がお得
  • 祝日や有給、出張等を考慮すると更に定期を使うメリットは小さくなる
  • 週末も定期区間内で過ごす人は定期を購入するメリットが多少改善される
  • それぞれの生活パターンを元に一度Excelで試算してみるのがオススメ

したっけまたねー