Facebookが乗っ取られた場合の対処法(乗っ取り対処編)

Photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

今日僕のFacebookアカウントが不正アクセスされ、いとも簡単に乗っ取られてしまいました。初めてだったので非常に焦りましたが、こういう時ほど冷静に対応しなければいけないと思いましたので、改めて整理して情報共有させて頂きます。

事件発生|自分のアドレスが登録解除

『メールアドレスがFacebookアカウントから削除されました』そんなEmailに気付いたのは夕方会社で打合せをしている所でした。

iPhoneの通知を見て焦ってトイレに駆け込み、iPhoneを見たところ以下の様なメールが来ていました。『やられた。。。』というのが第一の感想です。

1分後|見知らぬアカウントが登録

犯人は僕のFacebookアカウントを乗っ取り、自分が使っているEmailアドレスを登録したようです。

Facebookからは間髪入れずに以下の様なメールが来ていました。僕のFacebookアカウントに犯人のアドレスが登録されてしまったことの通知です。

5分後|Facebookが乗っ取りに気付く

新規アドレスの登録のメールが来て5分後にFacebookが乗っ取りに気付き、警告メールを送ってきました。僕が異常に気付いたのはこのメールが来たときです。

『まずい。。』ということで、速攻で『アカウントのセキュリティを保護しましょう』をクリックしました。

取り敢えずアカウントをロック

先程のメールが来た時点でFacebookアカウントはロックがかかっており、焦る必要はありません。落ち着いて行動しましょう。

『アカウントのセキュリティを保護しましょう』をタップするとこの画面が表示されますので、『アカウントの安全を確保』をタップします。

すると以下の画面がでますので、『次へ』をタップ。

本人確認の出来る身分証明書を求められます。『次へ』をタップ。

『ファイルを選択』をタップして、自分の免許証の写真を取りましょう。

その後『これは私の公的機関発表の身分証明書です』の右側をタップしてチェックを付け、『次へ』をタップ。

その後、信頼出来る連絡先情報を入力します。自分のEmailアドレス等を入力します。

このアドレスも同時にハッキングされていないかの確認を再度され、手続きは完了です。

ここまで対応すれば後はFacebook側で本人確認をしてロック解除を行ってくれるまで待ちましょう。

一部友達にはメッセージが送られていた

焦ってバタバタ対応しているときに、友人の一人から『今忙しい?』ってメッセージが来たとの連絡がLINE経由でありました。

犯人はたった5分間の間に、その時偶々ログイン中だったFacebokの僕の友達にメッセージを送った様です。

僕の場合は幸いにしてそのメッセージの途中でアカウントがロックされましたので、その後のメッセージが来る前にスレッドが削除されましたが、Twitter等を見ると、他にアカウントを乗っ取られた人の友達の中にはBitcoinの購入を頼まれた人もいる様です。

まとめ

Facebookのアカウントが乗っ取られたときは、まずアカウントがロックされているか確認(『セキュリティ保護のため、終了するまであなたのページはFacebookで表示されません』と書かれたメールが届いているかを確認)しましょう。

もしその様なメールが届いていなければ、「見知らぬアドレスが登録された」旨の連絡メールから大至急アカウントをロックしましょう。

既にアカウントがロックされていれば急ぐ必要はありません。落ち着いて行動しましょう。

  1. メールに記載されたリンク先にアクセス
  2. 身分証明書の写真をアップロード
  3. 乗っ取られていない自分のアドレスを再度登録

の3点を行い、後はFacebook側の対応を落ち着いて待ちましょう。

現時点で僕のアカウントは復活していませんが、復帰連絡が来次第、次回はFacebookアカウントの復帰編について記事を書きたいと思います。Facebookとその他サイトのセキュリティ強化についても再度検討する予定です。お楽しみに!

したっけまたねー。