【コピペOK】ブログが劇的に見やすくなるフォント設定

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by Breather on Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

途中数ヶ月のブランクはありましたが、ブログを始めてから約5ヶ月が経過しました。

最初は見よう見まねで、しかも初心者には若干ハードルの高いWordPressでブログを始め、CSS何て何も分からない状況から何とかやってきたなというのが感想です。

「ブログは書いてなんぼ」ですが、実際自分でブログを読んでいるとブログのデザイン、そして特にフォントについては読みやすさを左右する非常に重要な要素だと思いましたので、自分なりに試行錯誤を繰り返してきました。

スポンサーリンク
rectangle1




結論: 游ゴシック体+灰色が最強

最初に結論から申し上げます。本ブログのフォント設定並びに文字色設定が気に入った方は、以下をコピペしてご利用ください。

WordPressの場合は「外観」⇒「テーマの編集」からスタイルシート(style.css)の中にそのままコピペすればOKです。

試行錯誤の経緯

元々はGoogle Webフォントを使用

元々は色々検討した結果、GoogleのWebフォントのMplus 1pを使用していました。

As Google makes progress on supporting Japanese web typography, we invite designers and developers to experiment with these Japanese web fonts now available fro...

通常フォントはサイトにアクセスした人の端末に予めインストールされているフォントの中から表示されますが、Webフォントとは、一度サーバー(この場合はGoogle)にアクセスしてフォントをダウンロードした上で表示するという仕組みです。

メリットとしては端末に寄らず一律のフォントを表示出来る点、デメリットとしては毎回Googleのサイトにアクセスしなければ表示が出来ないので、アクセスに時間がかかってしまう点が挙げられます。

元々は多少アクセスに時間がかかったとしても見た目が良いフォントを使いたい、との思いで初心者ながらWebフォントを使っていましたが、先日自分のサイトにキャッシュが無い端末からアクセスした際、あまりの表示速度の遅さに閉口したので、通常のフォントに戻す事にしました。

メイリオと游ゴシックで迷う

僕は通常仕事のメールではメイリオを使用しており、非常に見やすいメイリオは気に入っているのですが、一方で最近游ゴシック体を採用したWebサイトやメールが増えてきて、若干気になってきていました。

改めて比較したところ、「ちょっと違う感」を出したいという気持ちもあり、またゴシック体と言うことで視認性も高いと思った事から、游ゴシックを優先、メイリオを第2順位に置いた布陣としました。

文字色は丁度良い灰色#333333を使用

Webサイトの文字色は通常黒だと皆思っていますが(僕も思っていました)、どのサイトも黒では無い微妙に白が混ざった灰色を使用しています。

これは真っ白の画面に真っ黒の文字を表示させると読む側で目が疲れてしまい、離脱率が上がるという統計データに従っている為で、実際に自分のサイトの文字を若干灰色にすると、(気のせいかも知れませんが)若干読みやすくなった様な印象を持てました。

ブログデザインの探究は続く

まだまだ僕も初心者の領域は出ませんが、ブログデザインを改良していく過程を非常に楽しんでいます。先ず大切なのはブログを書くことだと理解しつつも、つい空き時間でブログデザインをいじってしまいます。

特にブログを始めた頃は考えなければならない事が沢山あって、コピペでそこそこのブログを真似出来れば良いと思いますので、是非その様な人に読んで頂き、使って頂ければと思います。

最後まで読んで頂き有り難う御座いました!したっけまたねー

スポンサーリンク
rectangle1




rectangle1




この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

フォローすればこのブログの更新を常に受け取れます!