英語圏に足を踏み入れずにTOEIC970点取れた僕の英語勉強法【単語学習編】

Photo by Unsplash

柴犬のはなちゃん
今日はKentaroが自慢話するらしいよ。タイトルからして自慢だよな。胡散臭い。
キリンのぷーちゃん
確かにそうですね。でも英語が苦手な人が多い分、英語が出来る様になると日本では特に優位に立ち回れるのも事実ですよね。
柴犬のはなちゃん
犬語が世界標準語にならないかなぁ
キリンのぷーちゃん
くだらない事言ってないで今日から英語の勉強始めますよ

皆さんこんにちは、Kentaroです。

僕に自慢できることがあるとすれば、英語圏への旅行・留学無しで英検1級、TOEIC970点を取った事です。その後大人になってからは仕事でアメリカにいたのでTOEICはもう受けていません。

英語圏に長期間留学した人や帰国子女が英語出来るなんて当たり前ですよね。寧ろ1年英語圏に語学留学して英語が苦手という人は何の為に海外行ったのか分かりません。

でもそんなチャンス、全員には回ってこないのが事実です。僕も色々な理由があって海外留学は経験できませんでした。

そんなドメスティックな人生を送っていた僕だからこそ、同じ境遇の方にアドバイス出来る事があるかも知れないと思い、今日はKentaro流の英語勉強法についてご紹介したいと思います。

単語が分かれば英語が分かる

文法を理解しなくて良いとは言いませんが、単語が分かれば英語は分かりますし、逆に分からない単語は文脈からどう想像力を働かせても分からない事が多いです。

したがって、英語の勉強は先ず単語を暗記しまくる所から始まります。時代に逆行しますが、こればかりは詰め込み教育をするのが近道です。

どの単語を覚えれば良いのか?

「自分の気に入った単語帳で勉強すれば良いんだよ」という寛大な(無責任な)事を言う人が多いですし、コロコロ単語帳を変えて、中身は半分くらい重複しているのに「単語帳2冊勉強した」と勉強した気になっている人が多いのも事実です。

良い単語帳とは以下の条件を満たしたものだと思います。

  1. 初心者向けのものから上級者向けの物までシリーズ分けされており、1冊勉強した後も続編を購入できるもの(これを覚えきれば単語の勉強は終了!と言える網羅性があること)
  2. 音声ファイルが付いており音でも学習できること
  3. 例文が入っているもの

これを踏まえて僕が自信を持ってオススメしたいのは『DUO3.0』と『究極の英単語シリーズ』です。

「DUO3.0」は単語の暗記効率が良い

DUO3.0は、1つの例文の中に覚えるべき単語が幾つもちりばめられているのが特徴で、1つの例文から1つの単語を覚えるのでは無く、1例文を暗記すれば複数の単語を覚えることが出来ます。この本に記載されている例文を完全に覚えきりましょう

DUO3.0を使う際は、記載してある単語のみを暗記するという使い方はしてはいけません。例文ごと丸暗記するのが効率が良いです。暗記の仕方については後程ご説明します。

僕は高校生の時からDUO3.0を使っていました。

DUO 3.0
表紙カバーに多少の汚れあり。 中身は書き込みもなくきれいな状態です。

「究極の英単語」は網羅性が高い

究極の英単語はVol1〜Vol4の全4冊で構成されており、アルク社が独自の基準で作成した重要単語12,000語を4巻に分けて収録したものです。

この12,000語を覚えきればノンネイティブとしては十分な単語力と言えるでしょう。

「単語を覚える」という行為にエンドレス感を感じて絶望している人は多いと思いますが、当たり前ですが単語は有限です。究極の英単語シリーズは『この本を4冊覚えたら単語の勉強は完璧だ』という単語学習の終わりを見せてくれます

確かに4冊重ねると膨大な量かも知れませんが、無限では無いですし、ランク順に勉強していくことで重要単語から優先的に勉強していくことが出来ます。

アルクが長年蓄積してきた長年蓄積してきた膨大な英文データから、「日本人英語学習者にとっての有用性」「ネイティブスピーカーの使用頻度」を基準に選び出した、
12000語の重要英単語リスト、標準語彙水準12000(Standard Vocabulary List[略称SVL12000])。

究極の英単語SVL〈Vol.2〉中級の3000語
š’ʏí”z‘——¿–³—¿šÔƒVƒ“ƒZƒ“ƒ^[‚©‚ç”­‘—‚¢‚½‚µ‚Ü‚·B‚¨‹}‚¬•ÖA‘ãˆø‚«AƒRƒ“ƒrƒjŽó‚¯Žæ‚è‘Ήžz

どうやって暗記すれば良いのか

コツを掴めば1日100個の英単語を覚えることも可能だと思いますが、単語学習はやり方を誤ると成果が出ず、すぐにやる気が無くなってしまいます。

勉強は何でもそうですが、単語学習も3歩進んで2歩戻ることの繰り返しです。100個覚えたと思って翌日30個しか思い出せなくてもまた勉強すれば良いだけ。気にしている暇はありません。

単語暗記前後は刺激を減らす

パソコン、スマホ、テレビ等々身の回りには刺激が大きいものが沢山あり、人間刺激が大好きなのでそういった娯楽についつい負けてしまいます。

暗記はとても繊細な作業です。刺激に慣れている人には退屈と思えるでしょう。でも折角暗記しようという努力を最大の結果に繋げるためには、暗記をする前後はそれ以外の刺激を減らす必要があります

後程説明しますが、夜暗記して朝復習するサイクルがオススメです。この場合夜暗記した後に寝る前にスマホを見たりすることを最小限にする必要があります。

また、最近アプリで単語を覚えられるものもある様ですが、オススメはやはり紙の本です。理由は書き込みが簡単に出来るということと、スマホを使うと他の誘惑に負けやすいからです。

単語暗記の刺激を増やす

暗記の前後で周囲の刺激を意図的に減らすことが大切だと説明しましたが、それと同じくらい単語暗記自体の刺激を増やすことが大切です。

例えば単語を目で追っているだけでは刺激は非常に弱いですが、これを音読すると刺激が強まります。

大切なのは、

  • 目で見て
  • 耳で聞いて
  • 発音して
  • 書いてみる

という事を全て行う事です。特に耳で聞く(音声ファイルをリスニング)、発音してみるという2つは特に非常に重要です。是非単語帳を見ながら自分で発音したり、音声ファイルを聞いてシャドウイングをしたりしてみてください。

夜暗記-朝復習の勉強サイクル

人間の脳は夜寝ている間に記憶を定着させる作業が行われますので、夜寝る前に暗記して、朝起きてから復習して記憶を定着させるというサイクルが理にかなっています。

僕はこのサイクルを確立してから『何の単語も覚えずに夜寝るのは折角の1日の無駄』と思えるほどに一時期なっていました。

大切なのは単語帳を作るなり、赤シートで隠すなりして、英単語だけを見て日本語に訳せる事を全部確認するプロセスを夜と翌朝に行う事が大切です。

僕は今日はこの単語を覚えるというものを数十個決めて、赤シートその他で単語を隠しながら、全て連続正解したら「その日のノルマは達成」という事にしてすぐに寝て、翌朝もう一度復習していました。

翌朝に全て覚えているという事は滅多に無いので覚えられなかったものはしっかり復習し、また全て連続正解するまで繰り返し復習しました。

忘却曲線を意識する(復習の効果は絶大)

エビングハウス博士の研究で、人間の記憶が時間の経過と共にどの様に消えていくのかを纏めた資料があります。

以下の画像はWikipediaからの引用ですが、1度しか暗記をしない場合には、たとえその時点では完璧に覚えていたとしても1日後には26%しか記憶が残っていません

逆に言えば英単語を100個完璧に覚えて翌日復習して26個しか覚えていない事があったとしても、別に自分が頭が悪いと気にする必要は無いのです。

以下画像で着目すべきはそれよりも『復習した場合の記憶の定着率の高さ』です。復習を3日連続で行った場合には6日経っても9割近い定着率を示しています。

要は1度暗記できたからもう大丈夫だろうというのは自分の力を過信しており、大切なのは新しい単語の記憶(攻め)と覚えた単語の復習(守り)を両方行う事です。新しい単語の学習:古い単語の復習は1:2の比率で行うと良いでしょう。

Wikipediaより引用

暗記の仕上げ:スピードを高める

英単語を覚えるときは、ある英単語を見てから日本語訳を思い出すまで10秒かかってでも先ずは思い出せる状態に持って行く事が大切です。

しかし、日本語の意味を思い出すのに10秒かかっていればリスニングはおろか、リーディングでも影響が出てしまいますので、今度は記憶を呼び起こすスピードを上げる為に何度も復習する必要があります。

レベル1:まずは何秒かかっても日本語訳を思い出せればOK

まずはここまで頑張って到達しましょう。ゼロの知識を1にするこの部分が一番大変なのでめげずに頑張ってください。

レベル2:直ぐに日本語訳が出てくるように

英単語を見て2,3秒以内に日本語訳が出てくる様になるのが次の段階です。早ければ早いほど良いです。

レベル3:日本語を介さずにイメージが出てくるように

最終的には日本語訳では無く頭の中で画像をイメージ出来る所まで到達するとかなりのスピードが期待できます。

例えば「Chair」という英単語を聞いて、「椅子」という日本語を思い出すのでは無く、「椅子の画像」を思い浮かべる様になるというのがこの段階です。

レベル2では「椅子」という日本語を思い出してから、その日本語の意味するイメージを思い出すというステップを踏んでいるはずです。英単語の復習を繰り返していると、英単語から日本語訳を思い出すのでは無く、直接イメージを出来る様になります。

自分だけの単語リストを作る

全ての単語に対して自分の単語帳を作るのは時間の無駄なので、本当に苦手な単語をリスト化してみましょう。

僕の場合は、

  1. 毎日の復習時に覚えていなかった単語を単語帳にマーク
  2. チェックマークが3つ貯まったら、「苦手単語」として単語カードに転記
  3. 単語カードは常に持ち歩いて電車の中やその他空き時間に何回も何回も見る
コクヨ キャンパス 単語カード カードリングとじ サイズ中 85枚 青 タン-101B
W30×D68×H23。●キャンパス単語カードが、より明るい色になりました。。※キャンパスノートのデザインに変更がございました。複数点同じ商品をお買い上げいただいた場合、仕様変更前・後の商品が混在する可能性がございます。予めご了承下さい。。。

ここまで徹底的にやれば絶対に全ての単語を覚えきることが出来ます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

英語勉強法についての記事、まず第1回目は最も重要な英単語の覚え方について説明しました。

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

  • 英語学習で一番大切なのは単語の暗記。単語が分からなければ英文の意味は分からない。
  • オススメの英単語帳はDUOと究極の英単語。
  • 人間は忘れる動物、忘却曲線を意識して執拗に復習すべき。
  • 夜に暗記、朝に復習のサイクルを確立する。
  • 暗記が出来ても復習の手を緩めず、英単語からイメージを思い出す速度を速める。
  • 復習で覚えていなかった単語は単語帳にチェック、チェックマークが3つ貯まったら自分だけの単語帳を作って携帯する。

したっけまたねー