【コスパ最強】新型iPad(2017)は楽天マガジン用端末として最適だった話

皆さんこんにちは、Kentaroです。

最近週末雨が多かったのですっかりインドア派になってしまい、楽天マガジンをトライアルで登録したところあまりのコスパの高さに感激しました。

しかし、スマホ画面に最適化されているわけでは無いので、スマホで読むには画面が小さく、ずっと良いタブレットが無いか探していました。

過去10年間Apple信者だった僕ですが、『雑誌を読むのに最新のiPadは不要』と思い、当初安いAndroidタブレットを購入予定でしたが、あまりにイケておらず断念、悩んでいたところ新型iPadが発売され、これは雑誌を読むのに最強のデバイスだと即買いしたので今回はそのレビューをしたいと思います。

新型iPadは歴代最高のコスパ

2017年3月に発売された新型iPadは、現在iPadのトップラインのiPad Proの廉価版ですが、歴代の新作のiPadで最も安い価格となっています。

Apple iPad Wi-Fi 32GB ゴールド 2017年春モデル MPGT2J/A
■容量:32GB ■サイズ:高さ:240 mm×幅:169.5 mm×厚さ:7.5 mm ■重量:469 g ■コネクタ:Lightning ■同梱物:iPad、Lightning - USBケーブル、USB電源アダプタ ■ディスプレイ:Retinaディスプレイ ■画面サイズ:9.7インチ ■センサー:Touch ID...

その一方、Retinaディスプレイは当然のこと、Touch ID(指紋認証)を搭載、iPhone 6Sと同等のCPU(A9)を搭載、背面に800万画素のカメラを搭載するなど必要十分な機能を備えています。

iPad Proとの機能差はディスプレイの品質、CPUの速度やApple Pencilへの対応性等ですが、普通にWebブラウジング、メール、雑誌を読むのに使う程度であれば全く問題ありません。

廉価版でもやっぱりiPadは良い

元々HuaweiのMedia Pad T2 8 Proを購入しようと思っていて、電気屋に見に行ったのですが、使ってみるとデザインが安っぽくて、動きももっさり、更に画面も小さい、という事で断念したのでした。。。

また、その他Androidの10インチタブレットも見ましたが、いずれも動きがもっさりしていて、画面もあまり精細では無く断念。でもiPad Proは7万円近くするため、雑誌用には高すぎて手が出せない。そんな状況で悩んでいた所に今回の廉価版iPad2017が発売されました。

使ってみたところ、やはりProラインで無くてもiPadは素晴らしく、慣れていると言うこともありますが、動きがサクサクで画面もRetinaで高精細、高飛車だった価格設定もここまで降りてきてくれたという事で、当初予算の倍になってはしまいましたが、満足してiPad 2017 32GBゴールドモデルを購入したのでした。

楽天マガジンの難点:スマホだと画面が小さすぎる

元々楽天マガジンを試してみて「まだ紙の雑誌なんか買ってるの?」(イケダハヤトさん風)という想いを持っていたのですが、如何せん普通の雑誌を画像に落とし込んだだけなので、スマホでは画面サイズが小さい

やはり雑誌アプリを楽しむには10インチ程度のタブレットが必須です。先程書いたとおり、元々は8インチで妥協しようと思っていましたが、妥協しなくて本当に良かった。

雑誌アプリ用のタブレットを悩んでいる人は、激安のAndroidの8インチタブレットに流れるのではなく、3万円台まで降りてきてきたiPadがオススメです。なぜなら10インチあれば画面をいちいち拡大しなくても全ての文字が読めるので読んでいる間のストレスが全然違います

新型iPad×楽天マガジン=コスパ最強の娯楽

というわけで楽天マガジン(雑誌アプリ)を楽しむなら廉価版の新型iPadがオススメ。この組み合わせは最強の娯楽となること間違い無しでしょう。

楽天マガジンは月380円で200種類の雑誌(それも普通に買ったら500円以上するようなもの)が読み放題のサービスで、ホント今まで雑誌に支払ってきたお金は何だったんだと思ってしまいますよね。

気になるのはジャニーズが出ているページだけ白抜きになっている事くらいです。僕はジャニーズファンでも何でも無いので全く問題ありませんが。笑

因みに競合のdマガジンも有名ですが、①僕は楽天ヘビーユーザーで雑誌を契約すると更に楽天ポイントが貯まること、②アプリが楽天の方が使いやすいこと、の2点から楽天を使っています。どちらかにしか無い雑誌もあるので是非比較してみてくださいね。

具体的にどの様な雑誌が読めるかはこちらをご覧下さい。

31日間お試し無料 - 楽天マガジン:読みたい!が見つかる、広がる
楽天マガジンなら月額380円(税抜)で200誌以上がPC・アプリで読み放題。初回31日間はお試し無料。オトクに雑誌を楽しめる。ファッション・美容・芸能・ビジネス・経済・趣味など、あなたの読みたい!が見つかる、広がる。

iPadのその他の用途

iPadで要は『画面の大きいiPhone』ですから、使い方が本当に難しい。過去一度iPadを購入したことがあったのですが、その時は(当時iPad用に最適化されたアプリが少なかったこともあり)結局iPhoneとMacの間で「帯に短したすきに長し」状態になりあまり使わなくなってしまった記憶があります。

今回は『楽天マガジン』という大命題があるので、何に使うか分からないという訳ではありませんが、折角のiPadを雑誌を読むだけに使うというのも勿体ないので、今のところは他には以下の様な目的で使おうと思っています。

  • Prime会員なのでAmazon Videoで映画を沢山みる
  • Google Photoで過去撮りためた数万枚の写真を眺める
  • Googleカレンダーを使って1週間の予定を一覧で確認

その他にオススメの使い方があったらまた記事にしますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。新型iPadで快適楽天マガジン生活、はじめたくなりましたか?

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

  • 2017年3月発売の新型iPad 32GBは税別3万円台とコスパが非常に高く、画面、CPUの速度、カメラとどれをとっても十分な完成度。
  • 楽天マガジンは革命的なサービスだがスマホで見るには画面が小さい。
  • 新型iPadと楽天マガジンを組み合わせて使うと最強の娯楽が実現。
  • iPadはその他にもAmazon Video, Google Photo, Google Calendarで活用するのが良さそう。

したっけまたねー