【資産運用】Maneoから初回分配金を受領しました!

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

柴犬のはなちゃん
何かKentaro、今日羽振り良くない?おやつの煮干し2回もくれたし
キリンのぷーちゃん
maneoに投資した30万円から初めての分配金を受け取ったらしいですよ
柴犬のはなちゃん
何だかよく分からないけど、煮干し貰えるならもっと投資して欲しいなぁ
キリンのぷーちゃん
低リスクでそこそこの収益性を求めるのであればソーシャルレンディング一択ですよね。はなちゃんも自分で始めれば煮干しくらい分配金でいくらでも買えますよ。
柴犬のはなちゃん
いいね!私も少し投資してみようかなぁ

皆さんこんにちは、Kentaroです。

ブログを始めたばかりの頃にmaneoに投資し、2ヶ月経って初めての分配金を受け取りましたので今回はその御報告と、これからの投資方針に就いて書いていきたいと思います。

【Maneo】30万円投資実行!
実績No.1のソーシャルレンディングmaneoで30万円の投資を実行しました。30万円の投資で幾らの金利が貰えるのか、初心者でも分かりやすくご説明します。
スポンサーリンク
rectangle1




第1回の配当金は1,749円

ソーシャルレンディング(maneo)に投資して記念すべき第一回の分配金は1,749円でした!!たかが1,749円ですが、もしこの間銀行口座にお金を預けていたら金利は数円程度ですので、この差は本当に大きい。

そして僕にとっては初めてのソーシャルレンディング、初めて株式や投資信託以外で「お金を働かせた」感覚を持つ事が出来た記念すべき日でもあります。

お金持ちはお金を働かせてどんどんお金持ちになり、お金がない人は生活資金でいっぱいいっぱいで自分の時間を切り売りする事でしかお金を稼ぐことが出来ず、差がどんどん広がっていく構造だとつくづく思います。少しでも早くこの構造に気付いて投資を始められて本当に良かったです。

現在の配当予定は次の通りです。毎月1,000円〜1,500円ほどが定期的に入ってくる予定です。このままでは大した金額にはならないので、リスクを分散しながら今後更に投資を行っていきたいと考えています。

低リスク中リターンを求めるのであればソーシャルレンディングがオススメ

ソーシャルレンディングは元本既存リスクはありますが、maneoでは案件の多くに担保や補償が付いており、過去数年間貸し倒れ履歴無しというリスクが限定的な商品でありながら、利率は5%〜10%程度と高い、まさに低リスクで中程度のリターンを見込める商品です。

但し、結局投資家はmaneo等のソーシャルレンディング業者が実際にどこに投資しているのか分からないという難点はありますので、だからこそ信頼の置ける業者を選定する必要があります。(先日ソーシャルレンディング事業者の”みんなのクレジット”が行政処分を受けたことは記憶に新しいと思います)

現在maneoに30万円を投資中

僕は現在maneoに30万円を投資しています。投資利率が5%のものに15万円、5.5〜7%のものに15万円を投資しているので、仮に平均が6%だとすると、1年間で1万8,000円程度の分配金収入を受け取れます。

僕としてはこれから更に投資金額を積み上げ、サラリーマンとして確定申告が不要な上限である年間20万円程度の利益を目指すべく、投資元本を300万円程度まで徐々に拡大していきたいと思っています。

月に1〜2万円の分配金を受け取れればそれなりのお小遣いになりますよね。

maneoで延滞が発生

先日maneoの貸出先にて延滞が発生したとの発表がありました。

2017/03/29 お知らせ「【延滞発生に関するご報告】」です。maneoはソーシャルレンディングのパイオニアとして、お金を媒介とした密度の高いコミュニケーションインフラの創出を目指します。

今まで貸し倒れ無しということで信頼を勝ち取ってきたmaneoの信頼が崩れるのかどうかの境目となる案件であり、今後の動向に注目です。この延滞の件を巡るmaneoの対応は素晴らしく、即プレスリリースを行い、顧客には担保無しといって資金を募っていたが実は一部に担保がついており、その担保を使っての資金回収に全力を挙げるとしています。

実際に資金が貸し倒れてもほぼ何の損失もないmaneoが何故ここまでやるかというとひとえに「信頼」のためです。

maneoは業界最王手のソーシャルレンディング会社であり、SMBCベンチャーキャピタル等が出資しています。将来的に上場も視野に入れているであろうmaneoの最大の資産は顧客からの信頼であり、その信頼を守るためにmaneoは貸し倒れを全力で避けるインセンティブがあります。

「だからmaneoでソーシャルレンディングをやれば100%安心」というわけではありませんが、色々な対応を見ていても信頼に値する業者であると言えるでしょう。

今後はクラウドバンクへの投資を検討中

僕は現在maneoのみに投資を行っていますが、今後はクラウドバンクでの投資も検討したいと思います。

最大の理由はリスク分散のためです。maneoは業界最大手ですし信頼が置ける会社である事は間違いないのですが(更に仮にmaneoが倒産しても投資家の資金は別口座で管理されており返還されます)、投資案件が不動産に偏っているという現状があります。

国内不動産市場はどう考えても現在バブルであり、これが今後オリンピックに向けて弾けると予想される中で、たとえ担保があるとしても、不動産案件ばかりに投資資金を振り向けることは危険だと考えています。

ということもあり、政府の固定買取制度をベースにした再生可能エネルギーファンドを多く取り扱っているクラウドバンクへの投資を今後検討したいと思います。また投資したら御報告させて頂きますね。

僕の資産運用戦略

僕の資産運用戦略は先日以下の記事で纏めましたが、各投資商品のリスクを見極めながら、以下の投資ポートフォリオを構築したいと思います。

【完全版】僕の資産運用方針まとめ
『お金を貯めなきゃ』と漠然と思っていませんか?若いうちから資産運用について正しく勉強し、自分の目的に合った投資を始めることは人生のお金の計画を立てる上で非常に重要です。僕がどんな風に考え、どんな投資方針を持って資産運用を行っているのかご紹介します。特に若い人ほど早いうちから投資を始めてお金を育てましょう。

現時点ではそもそも貯金が少なく、現金比率が上がってしまっていますが、何とか以下の投資比率を目指して頑張って行きたいと思います。

【目標ポートフォリオ】

現金:30%

株式:20%

ソーシャルレンディング:10%

投資信託:20%

保険:20%

最近バブルになっていて話題のビットコインに僕も1万円だけ投資しています。相場が上がっているときはどこまでも上がる気がするのが人間の恐ろしいところで、先日相場が急落したときに現実を見せられました。投資金額が1万円で良かったです。笑

相場が1日で10%以上も大きく変動する様な商品は長期の資産運用としては不適切であり、僕は今後ビットコインに遊び金以上を投資する事は無いと思います。せいぜい月数千円って所でしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。

maneoの初配当を機に、資産運用戦略を再度考えてみました。

今話題のソーシャルレンディング、是非皆さんも試してみてくださいね。

したっけまたねー