ネットスーパー大手三社比較 | イトーヨーカドー vs イオン vs 西友

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

前回は『まだ近所のスーパーで消耗してるの?』と称して、ネットスーパーのススメ&メリット・デメリットをご紹介しました。

まだ近所のスーパーで消耗してるの? | ネットスーパーのススメ
ネットスーパーを使う事で今まで買い物をしていた時間をもっと有意義な時間に費やすことが出来ます。混雑した店舗で消耗していないで、新しい生き方を始めませんか。ネットスーパー愛用者の僕がメリット・デメリットを解説します。

今回は数あるネットスーパーの中から、圧倒的な商品点数を誇り普段使っている実店舗のスーパーを完全に代替できるイトーヨーカドー、イオン、西友の3つのネットスーパーに焦点を当てて比較をします。

スポンサーリンク
rectangle1




ネットスーパー大手3社比較

まず、ネットスーパーは住んでいるエリアによって条件が微妙に異なってくるため、各社のホームページで自分の在住エリアの状況を確認する必要があります。

とはいえ、大きく変わることは無いと思いますので、以下に東京都文京区在住の前提で比較(ダイエーのみ世田谷区前提)の比較表を作成しました。また、各社の特徴をその下で個別に記載しました。

商品点数 配送料 送料無料

基準

当日最終

受付時間

配送時間 配送間隔 ポイント制度 コメント
IY 3万点 324円 5,000円 16時 10時〜22時 2時間 nanaco通常1%還元

8の付く日は5%還元

魚の調理等きめ細かいサービス有り(無料)
イオン 1.2万点 324円 7,000円 11時 14時〜20時 2時間 WAON通常0.5%還元

10日のみ5%還元

在宅不要の配送サービス有り
西友 3万点 324円 5,000円 15時 10時〜22時 2時間 無し 専用カード払いで3%引き

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーネットスーパーは現状最強のネットスーパーといえますので、対象エリアにお住まいの方は迷わずイトーヨーカドーを選択してください。

特徴を纏めると以下の3点になります。

  1. サイトが分かりやすい
  2. 商品点数が非常に多い(店舗と遜色ない)
  3. 子育て応援キャンペーンで送料が100円になりお得
  4. メモ欄に書くだけでお魚調理サービスが無料で受けられる等サービスがきめ細かい
  5. nanacoポイント1%還元(セブンカードプラスを使うと1.5%)。8の付く日は全員nanacoポイント5%還元

イトーヨーカドーネットスーパーへのアクセスはこちらからどうぞ。

かさばる品も、チラシのお買い得品も、ご自宅から簡単注文!「うれしい!安心!便利!」をお届けする、イトーヨーカドーのネットスーパー!

イオン

イオンは都内の条件で比較すると、イトーヨーカドーネットスーパーには条件で劣ってしまいますが、全国に幅広く展開していますので、エリアによってはイオンに軍配が上がる事もあるでしょう。

  1. 都内では配送スロットが少なく利便性が高くないが、全国に広く展開している
  2. 商品点数が他社ほどは多くなく、配送料金も合計量金額が7,000円になるまで無料にならない
  3. 一軒家やオートロック無しのマンションに住む人には、不在時も玄関前に荷物を置いてくれる『置き楽』サービスを使うと便利
  4. WAONポイントは通常0.5%還元、毎月10日のみ5%還元

イオンネットスーパーへのアクセスはこちらからどうぞ。

おうちでイオン イオンネットスーパーイオン調布センターは、毎日の生活に必要な食料品・日用品からギフトやお取り寄せ商品までお届けする便利なサービスです。

西友

西友の特徴は何と言っても米ウォールマートストア譲りの価格の安さで、そもそも価格が安い所にネットスーパーのメリットが加わりかなり魅力的です。イトーヨーカドーネットスーパーと双璧をなすネットスーパーと言えます。

西友の特徴は以下の3点かと思います。

  1. 商品点数が多く、且つ西友の店舗の安さはネットスーパーでも健在
  2. 更にウォルマートセゾンカードを使うと常に3%値引きされる
  3. 配送料が合計金額5,000円で無料となる

西友ネットスーパーへのアクセスはこちらからどうぞ。

西友/サニーの公式ネットスーパー&オンライン通販サイト「SEIYUドットコム」。一定金額以上購入で送料無料。ネットスーパー(地域限定)なら最短当日配送。毎日の食品や日用品が、いつだってカカクヤスク。商品豊富に揃ってます。

店舗スーパーの生きる道

子育てや仕事で毎日忙しく過ごしている方々は、全員ネットスーパーを使った方が良いと思っていますが、逆に店舗スーパーにはこれからどういう人が行くべきなのでしょうか。

スーパーの魅力は、それぞれの季節毎に旬の食材が置いてあって(目で楽しむ)、美味しそうなにおいがしている(鼻で楽しむ)、店内を歩いていると新しい発見がある(頭で楽しむ)ことだと思います。普段はネットスーパーしか使わない僕も子供が少し成長したら週末にゆっくり一緒に行きたいなぁと思います。

店舗スーパーはネットにない『五感を使って楽しめる体験』を提供する場所になっていくのかなと思います。皆が急いでいて我先にレジに並ぶ場所ではなく、色んな商品を眺めて楽しく過ごせる場所、それが店舗スーパーの生きる道なのでは無いでしょうか。

買い忘れ品やちょっとしたものの購入の場所はコンビニが担う事になるでしょうし、店舗スーパーは別の道を見つける必要がありそうですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ネットスーパーは全ての方にオススメしたい、超便利なサービスです。

今回の記事をまとめると、

  • 4歳以下の子育て世帯は配送料が常に100円になるイトーヨーカドーネットスーパーの一択。
  • 商品力や配送時間については西友とイトーヨーカドーが拮抗。若干西友の方が送料無料条件が良い。
  • 上記子育て世帯以外は、サービスの手厚いイトーヨーカドーか、価格競争力高い西友の2択か。

是非皆さんもネットスーパーを使い倒して、自分の大切な時間を確保してくださいね!

したっけまたねー