朝遅刻しない為にオススメのデバイス・アプリ3選

この記事を他の人にもお裾分けしましょう!

Photo by ぱくたそ

柴犬のはなちゃん
今日も朝遅刻しちゃった。。。
キリンのぷーちゃん
電車遅延とはいえ毎日遅刻すると「それを見越して早く家を出なさい」という無言のプレッシャーがありますよね
柴犬のはなちゃん
でも早く会社に行きすぎると何だか損した気がしちゃうんだ。。。
キリンのぷーちゃん
リアルタイムで情報を取って、朝ぴったりの時間に通勤する方法をKentarが教えてくれるらしいですよ

皆さんこんにちは、Kentaroです。

皆さんは朝余裕を持って出社していますか?僕は余裕を持って出社しようしようと思っているのですが、どうしても毎日ギリギリになっています。

朝あまりにギリギリに家を出ると、電車遅延等のイレギュラーが少しでも発生してしまうと遅刻してしまう可能性が高まりますので、電車遅延等が発生しているときはいち早くその情報を入手して、いつも余裕を持って通勤したいですよね。

今回は僕が朝起床〜通勤の間に遅刻しない為に行っている事をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
rectangle1




Fitbit Charge2のサイレントアラームで起床

Fitbitの説明をしたときに触れましたが、僕は毎朝7時と7時30分にFitbitのサイレントアラームをセットして起きています。

【Fitbit Charge2】6ヶ月使って良かった点、悪かった点を大公開!
Fitbit Charge2を使用し始めて6ヶ月が経ったので良かった点、悪かった点をレビューします。これからFitbitを購入しようと悩んでいる方、是非参考にしてみてください。Fitbitを使って皆で健康になりましょう!

Fitbitには睡眠分析の機能が付いているため夜も付けて眠るのですが、アラームを設定するとこのリストバンドが朝振動して起こしてくれます。

音で起きない人でも腕を揺すられると起きるのと同じで非常に目覚めが良いです。また、ほぼ無音なので周りの人に迷惑を掛けずにしっかりと起こしてくれます。

蛇足ですが、最近Fitbitシリーズに新しいAlta HRという機種が発売され、非常に小さいボディに心拍数計測機能が付いているため非常にオススメです。Charge2を買ったばかりの僕も欲しいくらいです。

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK

バックアップ手段としてiPhoneの目覚ましも設定

Fitbitの振動の目覚ましは確かに気持ちよく起きることが出来るのですが、たまにそれだけでは二度寝してしまうこともありますので、「この時間より遅くなると遅刻する!」という限界点(僕の場合は朝8時)にiPhoneの目覚ましも付けています。

ほとんどこのiPhoneの目覚ましにお世話になることはありませんが、保険として設定している感じです。

まずは乗換案内をチェック

皆さんは朝起きたら先ず初めに何をしますか?iPhoneを開くと夜の間に色々な通知が溜まっていて、ついついLINEを開いたり、Facebookを見たり、ニュースサイトにアクセスしてしまう人が多いのでは無いでしょうか。

その前に是非やって欲しいのが「乗換案内」アプリを開くことです。

「ライブ!」機能でリアルタイムの遅延状況を確認

これだけだと「???」という方も多いでしょうが、乗換案内アプリはただ電車の乗り換え案内を検索するために使う以外に「ライブ!」という実際にユーザーが電車の遅延状態を投稿しているスレッドを見ることが出来ます。

リアルタイム情報を踏まえて支度のスピードを変える

このアプリが公式の情報と何が違うかというと、何と言っても「即時性が高い」ことと「多少の遅れでも投稿されている事が多い」ことです。

電車に多少の遅れが出ていれば、数分の遅れであっても表示されていることが多いので、朝一で電車の運行状況を確認し、もしこの時点で結構な遅れが出ているのであればいつもより10分早く家を出ればカバー出来ます。たった数分の遅れでも、来る電車によってはそれ以上に遅れている電車もあり、侮れません。たかが数分されど数分です。

ホームに行って「何で電車が来ないんだ?」「遅延なんて聞いてないよ!」とたった数分の遅延でイライラしないようにリアルタイムでの情報収集が大切です。以下にApp Storeのリンク先を貼っておきますので試してみてください。

‎「乗換案内」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「乗換案内」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

東京メトロアプリ

先程ご説明した乗換案内はジョルダンが開発しているサードパーティのアプリですが、東京メトロユーザーの方は東京メトロの公式アプリをインストールする事をオススメします。

公式の遅延情報が分かる

先程の「乗換案内」のライブ!機能はあくまでユーザーの掲示板と同じであり、もしかするとそのユーザーの電車だけが遅れていたのかも知れないですし、間違った情報を流しているユーザーもいるかも知れません。

公式の遅延状況を確認するには東京メトロアプリが便利です。5分以上の遅延に関し、公式の発表情報を纏めて表示出来ますし、通知設定から予め指定した路線・時間の運行情報のスマホへのプッシュ配信にも対応しています。

「5分以上の遅延しか分からない&即時性には若干欠けることもあるが公式の情報が分かる手段」ですので、先程の乗換案内アプリをうまく補完ものとして併せて活用するのがオススメです。

遅延証明書がアプリから取れる

電車が万が一遅延した際、会社に遅延証明の提出を求められている人も多いと思います。よく改札で遅延証明を配っている駅員に群がるサラリーマンという構図を見かけますよね。

この東京メトロアプリではアプリ上から遅延証明を取る事が出来ますので、アプリを入れておくだけで遅延証明の列に並ぶことが不要になります。

入れておいて損は無いアプリです。App Storeのリンク先を貼っておきます。

‎「東京メトロアプリ【公式】電車運行情報」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「東京メトロアプリ【公式】電車運行情報」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事を纏めるとこんな感じです。

  • Fitbitのサイレントアラームで起床。保険としてiPhoneの目覚ましも付けておく。
  • 起床後すぐに「乗換案内」のライブ!を確認し、リアルタイムの遅延情報を入手
  • 東京メトロアプリも併せてインストールし、公式の運行状況・遅延証明もスマホで受け取れるようにしておく。

したっけまたねー