【やさしいブログの始め方④】Simplicityと一緒に入れるべきプラグイン10選

photo by Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

前回は最強のWordPressテーマ(Simplicity)について解説しました。

【やさしいブログの始め方③】最強のWordPressテーマ『Simplicity』インストール
photo by Unsplash 皆さんこんにちは、Kentaroです。 前回は独自ドメインの取得・サーバー&WordPressへの反映方法について解説しました。 初心者向けに分かりやすくブログの始め方を...

初心者向けに分かりやすくブログの始め方を解説しているこのシリーズ、今回は第4段ということでSimplicityと一緒に使うべきオススメプラグイン10選をご紹介したいと思います。

本シリーズを初めてご覧の方は以下のまとめからまずご覧頂けると分かりやすいかと思います。

【初心者向け】ブログを始める人がまず最初に考えるべき事まとめ
photo by Unsplash 皆さんこんにちは、Kentaroです。 僕がブログを始めてから怒濤の数週間が過ぎました。検索サイトに登録してからまだ日も浅く、まだまだ駆け出しの状態ですがブログに関する知識ゼロから、曲がりなり...

プラグインとは?

先日『テーマ』とはWordPressサイトのデザインや機能を簡単に変更する事が出来る、コンピュータに例えるとWindowsやMacの様なOSのようなものだと説明しましたが、『プラグイン』とはそのOSと一緒に動く、OSを補完するような特定の機能を持ったソフトウェア・アプリの様なものです。

Simplicityは極めて完成度の高いテーマですので、通常はプラグインで対応する様な機能もネイティブで備えており、そういう意味ではあまり多くのプラグインは不要ですが、それでも幾つかのプラグインは使用した方がメリットがありますので、厳選した10本のプラグインをここでご紹介させて頂きます。

Simplicityと一緒に使いたいオススメプラグイン10選

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsはサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。

自分のサイトを検索エンジンに素早く登録して貰うためには、更新の度にサイトマップをGoogleに対して通知する必要があるのですが、それを自動化してくれます。

ブログを更新する度に自動的に更新をGoogleやBingに通知してくれます。

EWWW Image Optimizer

ブログに画像を使用する人は特にいれておきたいプラグインです。アップロードした写真のサイズを自動で圧縮して最適化してくれます。

過去アップロードした写真を纏めて圧縮する機能も付いており、既に沢山の記事をお持ちのブロガーさんにもオススメです。

Table of Contents Plus

目次を作るプラグインです。本文内の見出しを読み取って、記事の最初に下の画像の様な目次を自動生成してくれます。デザインもカスタマイズ出来、オススメのプラグインです。

BackWPup

WordPressを色々いじっていると、想定だにしないタイミングでエラーが発生して途端にアクセス不能になったりすることがあります。そういったときに発狂しないようにバックアップを定期的に取っておくことが重要です。

ロリポップサーバーが提供している自動バックアップサービスは有料になってしまいますので、たまにバックアップを取っておけば良い程度であればこのBackWPupという無料プラグインで十分でしょう。

スケジュール機能やDropbox上にバックアップする機能等もあります。

Broken Link Checker

過去作成した記事のパーマリンクを変更したりすると、古いアドレスにアクセスしたときに404エラーが出てしまいます。

このBroken Link Checkerは、その様な壊れたリンクがサイト内にないかどうかを常に監視して、見つけたときには直ぐにエラーを表示してくれるプラグインです。次の『Redirection』とセットで使います。

Redirection

上の『Broken Link Checker』で見つけた壊れたリンクを修正する時にこのRedirectionを活用します。このプラグインを使うことでリンク切れになっているサイトを新しいリンク先にリダイレクト(転送)する事が簡単に出来ます。

WordPress Popular Posts

アクセス数を計測して人気ランキングを作成するプラグインです。使用する事でサイト内の回遊率を高める事が出来ます。

また、サイト全体の人気ランキング、個別のカテゴリー内の人気ランキング等を選択して表示出来ます。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

スパムからサイトを守ってくるプラグインです。Web上にはスパムが溢れていますのでお守りとして入れておくことをオススメします。実際に何件かのスパムをブロックしてくれています。(以下は数週間での実績)

CFiltering

記事の下等に表示する『関連記事』の選別精度を上げるプラグインです。統計に基づき精度の高い関連記事の分析を行ってくれます。

TinyMCE Advanced

WordPressの記事内で表を作るときに必要なプラグインです。幾つかのサービスを比較する記事を書くときには表作成は必須ですので、入っていて損は無いプラグインです。

プラグインのインストール方法

プラグインはWordPressの管理画面の『プラグイン』⇒『新規追加』から追加します。

まず検索ボックスにプラグイン名を入れて検索します。

目当てのアプリが見つかったら『今すぐインストール』をクリック。その後直ぐにインストールが始まります。インストールが終わると『有効化』ボタンが現れますのでこれをクリックすると有効化されます。

プラグインはインストールしただけでは効果はなく、有効化して初めてプラグインとして動くようになるので注意が必要です。

尚、インストール済みプラグインは管理画面から『プラグイン』⇒『インストール済みプラグイン』と進むと見ることが出来ます。

インストールしたが一時的に機能をオフにしたいという様なプラグインがあれば、『停止』を押すことで機能を停止できます。削除したい場合は停止後に削除を押せばアンインストールが出来ますが、この場合そのプラグインに関する設定等も全て消えてしまいます

最後に

いかがだったでしょうか?

最初は知らないプラグインがあって探すのが楽しく、ついつい色々なものを入れてしまいますが、中にはテーマと相性が悪いプラグインもあるので注意が必要です。

因みにSimplicityはキャッシュ系のプラグインと相性が悪いためW3 Total Cache等のプラグインは入れない方が無難です。上手くいく設定方法はある様ですが、僕は一度試して大失敗(WordPressに完全にアクセス出来なくなった)ので、オススメしません。

アクセス数が増えてきてどうしようも無くなってきた時に慎重に検討したいですね。

次回は記事をより沢山の人に読んで貰うために必要なSNSとの連携について初心者向けに説明したいと思います。お楽しみに!

したっけまたねー