九州のオーガニック野菜を1時間以内で届けるVEGERYを使ってみた(試食編)

Photo by Dan Gold on Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

九州産のオーガニック野菜を東京に直送し、対象エリアであれば1時間以内に配送可能なVegeryについて先日注文レビューをしました。

九州のオーガニック野菜を1時間以内で届けるVEGERYを使ってみた(注文編)
皆さんこんにちは、Kentaroです。 最近Amazon Freshがサービス開始したり、IYフレッシュが近々始まったりと食品×ITの分野での新サービス発表が相次いでいますね。 肉や日用品等も扱うネットスーパーとは少し毛...

その後無事に商品が配送され、家族で頂きましたので、ネットで美味しいと評判のVegery、今回は北海道出身の僕が商品についての辛口レビューをしたいと思います。

クーポンコードをお探しの方はLKAREGとなります。初回1,000円引きとなりますので、是非ご利用ください!

4種類を注文し宅配便で配送

注文商品

先日僕が注文したのは以下4つの商品になります。

8種盛りはベジリーが旬の野菜をセレクトして配送してくれるお得なセットで、ベジリーの実力を見るのにぴったりだと思い注文、サラダセットは切るだけでサラダ1品になる様にセットにして野菜を送ってくれるもので便利だと思ったので注文。

その他の2品目は宅配の最低利用料金が3,500円だったことから、差額を埋めるために注文しました。

時間通り配送

我が家はVEGERYの配送対象エリア外なので、宅配便での配送となり、注文の翌日以降の配送スケジュールとなりました。通常の配送業者を使っているので当たり前と言っちゃ当たり前ですが、時間通りに無事に配送されました。

今回は夜に注文したので、翌々日の配送でした。

いよいよ開封!

いよいよ注文した野菜との待望のご対面です!横長の箱に注文した野菜が個別包装されて所狭しと並んでいました。

セット野菜の内容は手書きで補足

サラダセット・8種盛りはその日によって入っている商品が違うため、手書きで商品の説明がしてあります。最初印刷してあるのかと思いましたが、正真正銘の手書きで、手が込んでいました。

恐らく本当にその日によって入荷する商品、在庫レベルが変わってくるので、その日毎に内容を変えているのでしょう。

調理例:サラダメインで素材の味を楽しむ

まずはサラダで

サラダセットはただ切るだけで美味しいサラダが出来るので非常に便利です。一緒に買ったしいたけも簡単に火を通しただけで、醤油をかけて頂きました。

野菜自体は新鮮で、「新鮮な野菜を食べている感(=シャキシャキ感や風味)」がありましたが、「サラダセット」と言うからにはドレッシングまで付けてくれれば良いのに、というのが妻の意見でした。結局ドレッシングは自分で作って頂いたので、その分一手間はかかりました。

なすはなす田楽で

今回8種盛りに米なすが入っていたので、大きめのなす田楽を作って美味しく頂きました。

ししとうは甘辛煮で

ししとうも普通にスーパーで売っているものよりも立派で美味しかったです。

ブロッコリースプラウト+豚しゃぶ

ブロッコリースプラウト&トマトは先日ふるさと納税で頂いた豚肉と一緒に豚しゃぶで頂きました。

辛口レビュー

まずはじめに、全体としては、美味しい野菜をそこそこの値段で楽しめてVEGERYに満足しています。配送対象エリア外のため、宅配便での配送となり、送料が高いこと、並びに配送までの時間がかかることが最大のネックになりそうですが、恐らくたまにリピートするでしょう。

その上で、辛口レビューをしていきたいと思います。

野菜は新鮮で美味しいが値段相応?

野菜は非常に新鮮で美味しかったですが、おいしさレベルで言うと5段階中4位で、「めちゃめちゃ美味しい!!!」と感動するレベルとは少し違うのかと思いました。

因みに僕は地元の北海道で取れた野菜を友人が経営している農家からたまに購入したりするのですが、その野菜は食べた瞬間に「これ何!?!?メチャメチャ美味しい」と誰もが言います。

VEGERYの野菜はスーパーで食べるものより格段に美味しい。でもメチャメチャ美味しいかと言われると、値段相応と言ったところでしょうか。でもこのレベルの野菜を東京で手に入れるのは中々難しく、これはこれで貴重だと思います。

サラダセットは便利

サラダセットはただ切るだけでサラダが1品できますので便利です。しかし、ミールキット(アメリカで流行っている、料理を作る為に必要な具材・調味料が必要な量だけ入っているキット)的に売り出していくのであれば、先程も書きましたが、その野菜に合うドレッシングと併せて販売したりする必要があるかと思いました。

8種盛りは普段食べない野菜を楽しめる

VEGERYの使い方としては、「どうしてもニンジンが食べたいからVEGERYで注文する」というよりも「最近何となく野菜不足だから、美味しい旬の野菜をセットにして送って欲しい」という方が多いと思います。

その意味で8種盛りは、普段スーパーに売っていない野菜、売っていても中々食べない野菜が多く、新しい発見があって体験として楽しかったです。

「○○セット」みたいなものが増えて、栄養バランスも考慮されたセットが幾つか出来れば非常に面白いのでは無いかと思いました。

都心一部エリア以外は送料が高い

宅配便の場合3,500円以上でないと注文不可ですので、購入のハードルは非常に高いなと思います。また配送も最短で翌日以降という事で自由度もあまり高くありません。

恐らくVEGERYの強みは、VEGERYの教育を受けた人が配送し、野菜について少し話したり出来る事で顧客満足度を上げられることだと思いますので、対象エリアの人には是非使って欲しいのですが、エリア外の人だと多少ハードルが高い印象です。

月1回の贅沢か、来客時の利用を想定

VEGERYの使い方としては、富裕層が毎日の様に使うというのは例外として、一般庶民としては、月に1回程度の贅沢として注文するか(飲み会1回分の金額だと思えば、不毛な飲み会に顔を出すよりもよっぽど良いでしょう)、来客があった時の接待料理の1品として用意するイメージでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?

紹介コードを使えば最初は1,000円引きで注文できますので、是非1度は皆さん使ってみてくださいね。

僕は常々北海道の美味しい野菜を首都圏の皆さんにお届けする仕事ができないか考えていましたので、それを宮崎県の野菜で実現しているVEGERYは応援したいと思います。

したっけまたねー