一人暮らしならネット環境はWimax+格安SIM一択!

Photo by Bram Naus on Unsplash

皆さんこんにちは、Kentaroです。

最近友達に自宅並びにモバイルのネット環境の構築についてアドバイスを求められ、以下3つのOptionを比較したところ、都内一人暮らしの女性の場合はWimax+格安SIMが最強との結論に至りましたので、今日はそのご紹介をさせて頂きます。

選択肢は光ファイバー固定回線 / 格安SIM / Wimax

その女性は宗教上の理由(冗談です笑)で光ファイバー回線を自宅に引けない人だったのですが、通常選択肢としては以下3つが有ると思います。

  1. 自宅はマンションの光ファイバー回線で接続、外では格安SIMの最安プランで運用
  2. 格安SIMの料金プランを大容量にして一本化
  3. 自宅はWimax、外では格安SIMの最安プランで運用

ライトユーザー(スマホでLINEをしたりネットサーフィンをする程度)であれば2の格安SIMで一本化して運用すれば値段が最も抑えられますが、如何せん格安SIMの通信速度は遅い!

ある程度Youtubeの動画等を楽しむ前提で今回は1,3を比較したいと思います。

光ファイバー vs Wimax

通信速度・料金比較

かなり時間をかけて各社サイトを分析し、通信速度、並びに料金を纏めて比較しましたのでご覧下さい!

よくある「2年利用時の比較」等決まった期間の比較では無く、最低契約期間中のみ利用した場合の料金を比較しています。「CB含む月単価」がキャッシュバック分をならした場合の月額料金となりますので、こちらを参考にして比較してください。

光ファイバーは人気の高いSo-netを東京都内のマンションで利用した場合。Wimaxはプロバイダを網羅的に比較しました。

プロバイダ回線通信速度キャッシュバック(CB)契約期間契約期間月単価CB含む月単価13ヶ月目解約時の違約金
光ファイバーSo-netSo-net光コラボレーション1Gbps0304,0254,02523,000
NURO光bySo-netNURO2Gbps30,000305,2294,22910,260
WimaxとくとくBBUQ Wimax440Mbps0243,6793,67924,800
@niftyUQ Wimax440Mbps0244,7724,77214,000
So-netUQ Wimax440Mbps0364,0304,03014,000
Broad WimaxUQ Wimax440Mbps0243,4603,46023,500
BIGROBEUQ Wimax440Mbps10,100243,7853,36414,000

Wimaxの通信速度は光より遅いが値段もリーズナブル

当たり前と言えば当たり前ですが、Wimaxは光ファイバー回線に比べて通信速度が遅いです。1Gbps程度の通信速度が光ファイバーでは当たり前となっていますが、Wimaxの場合は最大でも440Mbps程度と約半分程度の速度となっています。

しかし、光ファイバー回線も1Gbpsというのは理論値であって、実測値でそんなに出るわけが有りません。私は現在光ファイバー回線を使用していますが、通信速度を測ったところ約10Mbps程度でしたので、実測値がどうかというのはまた別の問題かと思われます。

だからこそ、後述しますが電波状態によってはWimaxの方が高速となる場合もあるため、自分の家でどの程度の速度が出るのか計測する必要があり、後に説明するトライアルを行う事が重要になります。

スペック上は光ファイバー回線の方が早いが、実測値や体感値は(Wimaxの場合エリアにもよりますが)然程大きな差は無いものと思われます。

Wimaxは面倒な配線が不要、機種によっては持ち運びも可能

光ファイバーに比べて、Wimaxは面倒な配線が不要というメリットがあります。特にIT関係に詳しくない女性にとっては、ルーターを購入して、自分で配線やWi-Fiの設定を行うというのは非常にハードルが高いのでは無いでしょうか。

その点Wimaxは家に届いたら配線不要で、コンセントに挿せば直ぐにWi-Fiを使用する事が出来ますし、機種によっては充電して外にWimax端末を持ち出すことで、高速インターネットをどこでも楽しめるといったメリットがあります。

但し、Wimaxは対象エリアが広がったとは言え、地下鉄等で使用するのにはまだハードルがある様ですのでWimaxさえ持てば携帯電話が要らないかというと、そこまでではありません。しかし、外出先でパソコンを使う様なシチュエーションでは重宝するのでは無いでしょうか。

Wimaxには通信速度制限がある

光ファイバーと比べて通信速度が(体感としては)遜色なく、価格も若干安い程度、その他メリットも多い、となればWimaxにしない理由があるのか?と思ってしまうかも知れませんが、1つデメリットがあります。

それはWimaxには通信容量によって速度制限が掛けられる可能性があると言うことです。回線を提供するUQによれば3日間で10GBの通信を行うと制限が掛けられる可能性があるとのこと。

これはYoutubeのHD動画を3日間で13時間視聴した場合に引っかかる水準の様です。

1日4時間以上Youtubeを見る人はおとなしく光ファイバー回線を引いた方が良いですが(僕は映像や画像関係の仕事をする事が多いので光ファイバーを引いています)、普通の使い方をされる人はWimaxで十分なのでは無いかと思います。

機種の選定

どのサイトから注文しても基本的に端末代金は無料となっていますので、自由に選びましょう。公式サイトにWimaxルーターの一覧が載っています。

公式サイトより引用

家で使うだけ?持ち運ぶ?

機種選択に於いて最も重要なのは家で使うだけなのか、それとも外に持ち出す可能性があるのか、という点です。

外でも使うならSpeed Wi-Fi NEXT W04一択

外で使うなら最新機種W04を選びましょう。キャリアアグリゲーションに対応している為最大440Mbpsの通信速度に対応している事、Wimax 2+とLTE両方に対応している事、また、スリムで非常に軽量(140g)であることが主な理由です。

公式サイトから引用

家で使うだけならSpeed Wi-Fi HOME L01一択

kakaku.comのレビューによれば、先程ご紹介したW04は通信の安定性に欠ける部分がある様で、家で使うだけなのであれば敢えてポーダブルタイプにせず、据え置き型のL01を使うのが無難です。

W04と同じくキャリアアグリゲーションに対応している為最大440Mbpsでの通信も可能で、有線LAN接続も可能な設計となっています。

公式サイトから引用

契約:LTEは必要?

上で紹介した2機種はどちらもWimax回線とLTE回線に対応しているため、月1,000円をプラスで支払えば、AUのLTE回線も利用してインターネットを楽しむ事が出来ます。

基本的に家でしかWimaxを使用しない人(且つ家でWimaxの電波が問題無く入る人は)特段LTEは不要と思いますが、携帯の契約も格安SIMの最も安いプランにして、Wimax端末をいつも持ち歩いてネットに接続する様な人の場合には月1,000円を支払ってLTEを契約するのが良いでしょう。

しかし、格安SIMのサイトを見ると、音声対応SIMで月3GBの利用程度であれば1,600円程度で利用する事が可能であり、よっぽど外で大容量通信をする人で無ければ、1,000円をLTEのオプションに使うのでは無く、格安SIMの月間容量拡張に使った方が賢いとは思います。

いよいよ契約!その前にまずトライアルで電波状況を確認

UQでは「Try Wimax」と称して、送料を含めて完全無料で、契約前にWimaxのトライアル(15日間)を行う事が出来ます。

以下のサイトから簡単に申し込むことが出来ますので、契約を考えている方は先ず申し込んでみましょう!

Try WiMAX|UQ WiMAX|【公式】UQコミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ【公式サイト】Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

申込後翌日に配送

注文したのが金曜日の夜だったにも関わらず、翌日の土曜日にはトライアルキットが配送され、日曜日の朝に自宅に届きました。申し込んだ端末はSpeed Wi-Fi NEXT W03です。

ものの1分でインターネットに接続!

家に配達された後、ものの1分でインターネットに接続されました!この速度は流石ですね。面倒な工事や配線、ルーターの設定等全く無しに、直ぐにネット接続出来ました。

IT関係に詳しくない人や忙しい人などはもうWimax一択で良いんじゃ無いですかね。

接続速度が光ファイバーより速い!!!

我が家のルーターは少々古いものを使っているという事もあるのだと思いますが、早速Wimaxの接続速度をテストしたところ、何と先程テストした光ファイバー回線よりも速いという衝撃の事実が明らかになりました。(LTEはオフにして計測)

但し、早かったのはダウンロード速度だけで、アップロード速度は光には全く敵いませんので、注意が必要です。また、詳しい話をすると「ピン」と呼ばれるサーバー応答速度がWimaxは少し大きいため、普通のネットサーフィンの場合、体感的にはやはりWimaxの方が光よりも少し遅く感じます。

【Wimaxの通信速度】

【光ファイバーの接続速度】

計測はこちらのサイトで実施

どのプロバイダと契約する?

さあ、トライアルを終えたら忘れずに15日以内に機器を返却し、いよいよ契約手続きに入りましょう。ネット接続が無い期間を最小限にするために、トライアル中に契約しても良いかも知れませんね。

今回の調査ではキャッシュバック分を含んだ2年間の契約ではBIGROBEが最もお得との結論になりました。

 金額は全て税込プロバイダ回線通信速度キャッシュバック(CB)契約期間契約期間月単価CB含む月単価※13ヶ月目解約時の違約金
WimaxとくとくBBUQ Wimax440Mbps0243,6793,67924,800
@niftyUQ Wimax440Mbps0244,7724,77214,000
So-netUQ Wimax440Mbps0364,0304,03014,000
Broad WimaxUQ Wimax440Mbps0243,4603,46023,500
BIGROBEUQ Wimax440Mbps10,100243,7853,36414,000

※事務手数料を含む

ビッグローブへお申し込みの方は以下リンク先から申し込むと上の表の条件が適用されますので、どうぞご利用ください。

「BIGLOBE WiMAX 2+」 2018年10-11月広告特典
「BIGLOBE WiMAX 2+」WEB広告限定特典。月額料金大幅値引きとキャッシュバックの選べる特典実施中!

まとめ

いかがだったでしょうか?

かなり長時間かけて記事を書き上げましたが、お陰で各社の特徴がよく分かる様になりました。もっと良い条件のところがある!等あれば是非教えてください。

したっけまたねー